般若心経の効果とは?意味を簡単に説明したロックとは?

      2017/07/23   スピリチュアル


般若心経はおそらく日本で最も唱えられているお経だと思います。空の思想を説いた仏教経典のひとつで、西遊記の元となった「大唐西域記」を記した玄奘三蔵が訳したものが一般的です。

わずか262文字(タイトル除く)の中に大乗仏教のエッセンスが散りばめられていることから、複数の宗派で唱えられています。

そして現代ではスピリチュアル的な要素も加わって、仏教の信者ではない一般の人でも唱えている人たちがたくさんいます。

般若心経には強大なパワーがあり、唱えることで様々な効果を得ることが出来ると言われているからです。

スポンサーリンク

般若心経の効果とは?

それでは一般的に般若心経を唱えることで、どのような効果が得られるのでしょう。

仏説・摩訶般若波羅蜜多心経
観自在菩薩・行深般若波羅蜜多時、照見五蘊皆空、度一切苦厄。舎利子。色不異空、空不異色、色即是空、空即是色。受・想・行・識・亦復如是。舎利子。是諸法空相、不生不滅、不垢不浄、不増不減。是故空中、無色、無受・想・行・識、無眼・耳・鼻・舌・身・意、無色・声・香・味・触・法。無眼界、乃至、無意識界。無無明・亦無無明尽、乃至、無老死、亦無老死尽。無苦・集・滅・道。無智、亦無得。以無所得故、菩提薩埵、依般若波羅蜜多故、心無罣礙、無罣礙故、無有恐怖、遠離・一切[注釈 6]・顛倒夢想、究竟涅槃。三世諸仏、依般若波羅蜜多故、得阿耨多羅三藐三菩提。故知、般若波羅蜜多、是大神呪、是大明呪、是無上呪、是無等等呪、能除一切苦、真実不虚。故説、般若波羅蜜多呪。
即説呪曰、羯諦羯諦、波羅羯諦、波羅僧羯諦、菩提薩婆訶。般若心経

引用元:wikipedia

般若心経の意味はとても難解なため様々な解説が出回っており、簡単に説明するのはとても難しいです。ですのでここでは一般的に言われていることをまとめてみたいと思います。

悟りを得られる?

大般若経という600巻からなる膨大なお経の中から、重要なエッセンスを抽出したものが「般若心経」だと言われています。

元々「大般若経」はインドから玄奘三蔵が持ち帰った経典で、何年も掛けて中国語に訳されたとありますが、実際のところサンスクリット文字の原典が見つかっていない為、様々な加筆や研究が行われた可能性があるとのことです。

仏教はお釈迦様(ブッダ)が説いた宗教なので、玄奘三蔵が手を加えた時点で「お釈迦様の教えではないのでは?」といった意見もあります。

しかし、お釈迦様の教えを分かりやすくまとめたものではあると言えるのはないでしょうか。ただこれに関しても宗派や学者によって意見が分かれますので、このあたりの事を詳しく知ろうと思ったら、お坊さんに尋ねるか何冊かの解説本を手に取ってみてください。

ここでは般若心経はブッダの教えが詰まったエッセンスとします。

そんなお釈迦様の教えが凝縮された般若心経を何度も唱えることで無心になり、そこで何かを得られるということだと思います。何を得られるのかは唱えた人により、それが悟りだと感じる人もいれば、自分自身を知ることができた、この世の真理が見えたなど、人それぞれでしょう。

ですのでネットや本で解説を読んでいても、それを鵜呑みにはせずに自分で考えて唱えてみることがいいと思います。自分で考えて自分で答えを探そうとする、学びの姿勢こそが重要なのだと感じます。

幽霊を追い払える?

よく怖い話の体験談などで、金縛りにあったときに般若心経を唱えたら体の硬直が解けた、幽霊が現れたとき一心不乱に唱えたら消えた、などと語られることがあります。

しかしその反対の体験談も同じようにあります。

例えば、目の前に現れた幽霊を撃退しようとして般若心経を唱えたら、「効かないよ」なんて言われたといった体験談など。こういう話も多く語られていることから、実は幽霊には効果がないのではないでしょうか。

成仏できていない霊魂が般若心経を唱えられることを喜んでいる、こんな理由から唱えることで逆に霊的現象を呼びよせるのではないかとも言われています。

しかし普段から般若心経を唱えている方は大勢いらっしゃいます。お坊さんはもちろん、仏教系の学校でも唱えるでしょうし、在家の信者(出家せずに仏教に帰依する人)さんだって家で普通に唱えているはずです。

般若心経が霊を呼び寄せるのなら、おそらく怖くて唱える人たちはいないと思います。そう考えると、唱えることで呼び寄せると思えば呼び寄せてしまい、ただただ唱えたいから唱えるんだと思っていればなんともないのではないでしょうか。

ようは気持ちの問題だと思います^^

超能力が使えるようになる?

明治生まれの小原弘万さんという方がいます。この方は生涯で般若心経を二百万回以上も読誦され、様々な超能力を授かったと言われています。

小原さんは何冊か本を出されており、不思議な力を得たことを著書の中で記されています。仏尊から授かった力は、予知能力や透視能力、霊感や自動書記、なかでも念写能力はテレビに出て(昭和40年代ごろ)話題になっていたそうです。

霊感を授かったということは、般若心経によって幽霊が見えるようになる可能性もあるのでしょうか。そう考えるとちょっと怖い気もしますが、何百回も読誦された方ならではの力かなと思います。

そしてこの不思議な能力によって、小原さんはたくさんの悩める人たちを助けたと著書で語っています。

体調不良や不幸が続く方の相談を受けていた小原弘万さんは、自分が感じたことを伝えると(先祖や水子の供養をしていなかったなど)、相手は言い当てられたことに驚きながらも小原さんの指示に従うと(供養やお経を唱えるなど)状況が良くなったとあります。

こちらのブログでは小原弘万さんの書籍からの要約を掲載しており、とても興味深い内容になっています。

小原弘万さんの本はアマゾンでかなり高値になっているものもありますが、手ごろな価格の本もありますので興味のある方は手にとってみてください。

般若心経いろはかるた小原弘万

比較的手に入りやすい本は「般若心経いろはかるた」かなと思います。私が購入したときは1000円以内で買えました。

この書籍の中で「はじめは意味がわからなくてもいい、ひたすら読誦しつづけるのです」といった記述があります。そうすれば般若心経を理解できるようになるのだと。

願い事が叶いやすくなる?

仏教信者でもない方が唱える目的で一番多いのが、おそらく願いを叶えるためではないでしょうか。

般若心経を唱えることで功徳が積まれ、一切の苦厄を除くと言われています。そのため何世紀にも渡って唱えられてきました。それだけ人々の意識が入っていると言っていいでしょう。

人の気持ちがたくさん言葉に詰まっているということは、潜在意識の活用にも一役買ってくれると言えますね。

言葉には不思議な力があります。ありがとうと言われれば嬉しくなり、ひどい言葉を言われれば悲しくなります。当たり前のことかもしれませんが、ポジティブな言葉を言い続けることで運気は上昇します。

そして般若心経はたくさんの人たちの気持ちが入っているので、この言葉を唱え続けることで潜在意識に繋がりやすくなると言われています。

意味は分からないけれど強力なパワーがあると信じられてきた言葉を唱えることで、願望達成にも効果を発揮するのではないでしょうか。

般若心経の意味とは?


般若心経はとても難しい漢字が並んでいますが、どういった意味があるのかは解説する人によって様々です。なので個人的に好きな解釈を紹介します。

般若心経ロックとは?

難しいことは学者さんやお坊さんにまかせて、一般人である私たちにもスッと理解できる言葉で解説された「般若心経 現代語訳」が、2010年ニコニコ動画に投稿されました。

タイトルは「般若心経ロック」、この投稿された動画に付けられたコメントが反響を呼び、文字にされて何年たってもネットユーザーに親しまれているのです。

作者は不明ですが、おそらく般若心経にかなり詳しい人間ではないかと言われています。それでは以下に引用させていただきます。

般若心経ロックの歌詞

超スゲェ楽になれる方法を知りたいか?
誰でも幸せに生きる方法のヒントだ

もっと力を抜いて楽になるんだ
苦しみも辛さも全てはいい加減な幻さ、安心しろよ。
この世は空しいモンだ 痛みも悲しみも最初から空っぽなのさ

この世は変わり行くモンだ 苦を楽に変える事だって出来る
汚れることもありゃ背負い込む事だってある
だから抱え込んだモンを捨てちまう事も出来るはずだ

この世がどれだけいい加減か分ったか?
苦しみとか病とか、そんなモンにこだわるなよ

見えてるものにこだわるな 聞こえるものにしがみつくな
味や香りなんて人それぞれだろ?何のアテにもなりゃしない
揺らぐ心にこだわっちゃダメさ それが『無』ってやつさ。

生きてりゃ色々あるさ 辛いモノを見ないようにするのは難しい
でも、そんなもんその場に置いていけよ

先の事は誰にも見えねぇ
無理して照らそうとしなくていいのさ

見えない事を愉しめばいいだろ
それが生きてる実感ってヤツなんだよ

正しく生きるのは確かに難しいかもな
でも、明るく生きるのは誰にだって出来るんだよ

菩薩として生きるコツがあるんだ、苦しんで生きる必要なんてねえよ
愉しんで生きる菩薩になれよ
全く恐れを知らなくなったらロクな事にならねえけどな

適度な恐怖だって生きていくのに役立つモンさ

勘違いするなよ 非情になれって言ってるんじゃねえ
夢や空想や慈悲の心を忘れるな それができりゃ涅槃はどこにだってある

生き方は何も変わらねえ、ただ受け止め方が変わるのさ
心の余裕を持てば誰でもブッダになれるんだぜ

この般若を覚えとけ。短い言葉だ

意味なんて知らなくていい、細けぇことはいいんだよ
苦しみが小さくなったらそれで上等だろ

嘘もデタラメも全て認めちまえば苦しみは無くなる、そういうモンなのさ
今までの前置きは全部忘れても良いぜ

でも、これだけは覚えとけ
気が向いたら呟いてみろ 心の中で唱えるだけでもいいんだぜ

いいか、耳かっぽじってよく聞けよ?

『唱えよ、心は消え、魂は静まり、全ては此処にあり、全てを越えたものなり。』
『悟りはその時叶うだろう。全てはこの真言に成就する。』

心配すんな。大丈夫だ。

とても分かりやすくて、読んでいると凄く心が温かくなります^^

まとめ

般若心経の効果や意味を知ろうとすることも大事ですが、まずは唱えてみることだと思います。実際に二百万も読誦された小原弘万さんも、意味は分からなくていいからとおっしゃっています。

それからタイトルに仏説とありますが、唱えるときに仏説を付けない宗派と付ける宗派があります。般若心経はブッダの教えではないので仏説(仏の説く)はいらないという説、いや仏陀の教えだから仏説は必要とする説。

付けて唱えるか付けないで唱えるかはご自分次第だと思いますので、色々考えてみてくださいね。

PC記事下

スポンサーリンク

PC記事下の下

 - スピリチュアル