新月の願い事を叶える為の書き方!恋愛に悩んだらお月さまにお願い!

      2017/05/13   スピリチュアル

新月の願い事を叶える為の書き方!恋愛に悩んだらお月さまにお願い!
月の満ち欠けは人との関わりがとても深いです。なかでも新月は新しい月がまわりはじめるので、この時に願い事をすると叶いやすくなると言われています。

とくに女性だと恋愛についての願い事が多いでしょう。素敵な恋をしたいと思うのは誰でも同じことです。そんな風に感じているたくさんの方がこの新月の願いを実践されています。

スポンサーリンク

新月の願い事のやり方

まず紙とペンを用意し、新月の日と時刻をチェックしてください。恋愛のイメージカラーはピンクですので、紙やペンをピンクで用意するのも良いですね。

新月の時刻から最低でも48時間以内に、願い事を紙に手書きしてください。できれば8時間以内が望ましいとされており、48時間を過ぎると、新月のパワーが弱まるので叶いにくくなると言われています。

願い事は1つではなく最低2個、最大10個まで書く事ができます。願いが書けたらその紙には日付を書いて保管しておきましょう。

「新月の願い事」をスピリチュアル業界に定着させたのは、ジャン・スピラーという方が出された「[魂の願い]新月のソウルメイキング」という書籍になります。本には書き方のポイントや注意点などが詳しく書かれていますので、一度読んでみると「新月の願い事」に関する知識も深まるでしょう。

願い事の書き方

願い事は、例えば「〇〇くんが私を好きになりますように」という書き方ではなく、あくまでも自分が主体となるように書いてください。

私は自分磨きをして美しくなり、〇〇さんから告白されました。
私は〇〇さんが振り向いてくれるような魅力的な女性になりました。
私は素敵な人と出会い、毎日楽しくデートをしています。
私は会社で〇〇さんと同じチームになり親しくなることができました。
私は〇〇さんと同じ趣味を共有するようになり親密さが増しました。

といったように現在形や完了型で書くのが望ましいでしょう。

また否定的な文言は使わないようにします。

×私には悪いことは起きません。
○私には良い事がたくさん起きます。

相手が不幸になるような願い事もできません。双方が幸せになれるような事柄を書くのがポイントです。

どんな言葉がいいのか分からない場合は、とにかく書いてみてください。そのうち自分にしっくりくる書き方が見つかるでしょう。また、願いの前に言葉を足してみたりするのもオススメです。例えば「楽々と私は憧れの○○さんとランチに行くことができました」など。

あっという間に~
簡単に~
スムーズに~

これらの言葉を願いの前に付け足すことで、書いていて楽しくなるので試してみてください。

守るべきポイント

これだけだったら簡単なのですが、守らなければならない注意ポイントがあります。まずは新月になる前に書いてしまう事、これはタブーですので必ず新月の時刻を過ぎてから書きましょう。

もうひとつ注意しなければならない事があり、それは月のボイドタイムです。

月は他の惑星の反射を通して地球へパワーを送っているのですが、角度によって惑星の力が届かない時間帯があり、これをボイドタイムと言います。この時間帯に願い事を書き出すのはやめておいて、ボイドタイムが過ぎてから書くようにしましょう。

魔の時間のボイドタイムとは?気になるけれど気にしないことも大事!

2017年の新月と満月、ボイドタイムカレンダー

まとめ

新月の願い事とは、ただ願うだけで叶うのではなく、自分自身を見つめる良い機会にもなります。例えば、すぐ叶う願いもあれば、なかなか叶わない願いもあるでしょう。その場合は自分のなかの願いに対して、なんらかの壁が出来てしまっている可能性があります。

素敵な人に出会いたいと願っても、自分にはそんな人現れないと強く思い込んでしまっていたとしたら、その願いを叶えるためにまず自分の心の壁を打ち砕くことが必要になります。

そんな風に自分と向き合えれば、きっとその時は新月のパワーを上手く活用して素敵な恋愛ができるでしょう。

PC記事下

スポンサーリンク

PC記事下の下

 - スピリチュアル