財布とヘビの関係!金運に良いと言われるには理由があった!

      2017/05/13   スピリチュアル

可愛いヘビ
はるか昔からヘビは世界各地で信仰されてきました。それだけ私たちの身近に存在していたのです。

ご存知の通り、ヘビは何度も脱皮を繰り返します。大昔の人はこの脱皮を見て力強さを感じ、生命力の象徴として信仰したのでしょう。

地域によってヘビは神さまとして祀られていたり、夢に出てくると開運の兆しがあることでも有名です。

また、家に蛇が住み着くと守り神としてその家を守ってくれるとされており、これは蛇がネズミなどの害虫を退治してくれることから伝わってきたのでしょう。

スポンサーリンク

ヘビと金運の関係

昔からお財布の中にヘビの抜け殻を入れておくと金運アップに繋がると言われてきました。ヘビが金運に良いとされているのは、財宝を授けてくれる弁才天からきたものなのです。

インドの女神「弁天さま」

弁才天は弁天さまとも呼ばれており、七福神の一員として昔から信仰を集めてきました。元々インドの神様である弁天さまは水神としての性質も持ち合わせています。

蛇は水神の使い、または水神そのものとされていることから、蛇は弁才天の化身と考えられるようになりました。

七福神が流行し始めたのは江戸時代のことです。それまでは音楽や水、農業の神様でしたが、七福神の一員になったことで、弁天様には財宝をもたらす性質も加わりました。

本来は弁才天ですが、「才」が「財」に通じるということで、今では弁財天とも表記されています。

ヘビの抜け殻

財運の神様である弁財天にちなんで、ヘビの抜け殻が金運に効果的だとされています。手に入れる方法としてはおおまかに以下の3つがあります。

  • 野良ヘビさんの抜け殻を探す
  • ヘビを飼っている人にお願いする
  • ネットで購入

オークションでもたまに出品されていますが、購入する方法が一番簡単ですね。

国の天然記念物「白蛇」

抜け殻ではなく、ヘビ柄の財布も金運を上げるのに良いと言われています。弁財天のお使いは白ヘビです。ですのでお財布としてヘビ柄を選ばれるのなら白がおすすめです。

しかし白ヘビは国の天然記念物になっているため、本物の白蛇を使った革財布はありません。ただ白蛇をモチーフにしたお財布はありますので、購入する場合はそういったものを検討しましょう。

そして実際に生の白蛇を見に行くことでも金運アップに期待できますね。

山口県岩国市では貴重な白ヘビを保護する活動を長年行っており、その白ヘビに対する信仰から、平成24年に白蛇神社を創建するまでになりました。白蛇観覧施設もあり、間近で見ることも可能です。

財布はお金の住処

古い財布にはお金が寄ってこなくなるという迷信があります。使い込まれて汚れてしまった住処はお金が嫌うということのようです。

また、3年以上経過した財布からは金運がなくなるとも言われているので、もし何年も同じ財布を使っているとしたら早く買い替えた方がいいですね。

ヘビの開運効果に期待して、定期的にお財布を新調して金運アップに努めましょう。

オススメ満月パワーで財を掴む!お財布フリフリで金運をゲットする方法!

PC記事下

スポンサーリンク

PC記事下の下

 - スピリチュアル