出雲大社へ松江からバスで行くアクセスとは?!

島根
出雲大社は各地から訪れる観光客でいつも賑わっています。神さまたちの聖地としてたくさんの信仰を集めている出雲大社は、昔からずっと人々に親しまれてきました。

そんな歴史的な建造物を見るには、どんなアクセス方法があるのでしょうか。

スポンサーリンク

出雲大社の魅力とは?

出雲大社は伊勢神宮と並ぶとても古い古社で、大国主命が祭られています。また最近ではパワースポットとしても話題になり、若い人も多く訪れる人気のスポットとなっています。

縁結びの神様がいることでも有名ですね。

1744年にできた本殿は日本国内でも最も古い神社建築の大社造りになっているため、国宝に指定されています。他の神社と異なる点は参拝方法です。出雲大社では「二拝四拍一拝」になっていますのでご注意ください。

近隣には有名は飲食店やお土産店なども立ち並び、観光地としても大変人気があり、季節の自然を楽しみながら気分もリフレッシュできるでしょう。

松江からのバスの乗り方

出雲大社に松江からバスで行く場合のアクセス方法ですが、一畑バスで出雲大社まで行くルートがあります。また、こちらのバス会社では縁結びパーフェクトチケットと呼ばれる3日間乗り降り自由のチケットがあります。

値段は大人3000円、子供1500円となっています。このチケットは一畑電車の全線とバス全線、市営バス、出雲空港連絡バス、米子空港連絡バスも乗り放題です。

さらに施設の割引や商品のサービスなど、まさにパーフェクトなチケットとなっております。

松江駅前でもチケットは購入できますし、他にも販売場所が数十箇所ありますので、都合の良いところをチケットを買うといいでしょう。

他のアクセス方法について

出雲大社へは松江からバスで行く以外にもアクセスの良い方法が色々あります。まずは電車ですね。一畑電鉄出雲市駅から川跡駅を経由して出雲大社前駅で下車をし、そこから徒歩で7分。大変便利で時間も節約できます。

ちなみに遠方から来る場合ですが、東京からは新幹線で岡山経由して所要時間は約6時間30分。東京駅からは寝台特急サンライズ出雲も運行していますので、のんびり旅をしたい方にはこの方法も楽しいですね。

また東京駅からはJR出雲市駅までの長距離バスが一日1便運航しています。また名古屋駅、京都駅、大阪駅、神戸三宮からもバスが直接JR出雲市駅まで運行されています。

さすがに人気観光スポットだけあって、たくさんのアクセス方法がありますね。

まとめ

出雲大社に松江からバスで行く場合には色々なお得なチケットが販売されています。

また出雲大社へは松江からバスの回数券の購入もできますし、目的によっても色々とお得なアクセス方法がありますので、こういったルートを考えることも旅の醍醐味だと言えるでしょう。

PC記事下

スポンサーリンク

PC記事下の下

 - 観光スポット