長崎県雲仙市の観光!おすすめは感動の自然美スポット!

      2017/07/23   観光スポット

雲仙地獄
長崎県雲仙市は、島原半島西部に位置する市であり、有名な温泉やパワースポットなどの興味深いスポットがたくさん揃っています。温泉を巡ったり史跡を周ったりと、たっぷり雲仙市を堪能するためには前もって行く場所を決めておくといいですね。

そんな雲仙市に観光にいくなら一体どんな名所があるのでしょうか。

スポンサーリンク

長崎県雲仙市に観光へ行くならココ!

それではおすすめスポットをご紹介します。

雲仙と言ったらやっぱりココ!「雲仙地獄」

雲仙地獄
雲仙地獄(出典:写真AC)

雲仙温泉のメインスポットである雲仙地獄は、古湯と新湯の温泉余土に覆われていて、あたり一面温泉と噴気が出ています。かなり強い硫黄のニオイが漂っているのも特徴のひとつです。

そして、その光景から「地獄」という名が付いたと言われているのも納得の光景でしょう。

島原半島に囲まれた橘湾(たちばなわん)の海底には、マグマ溜りから高温のガスが発生しており、至るところから吹き出ています。このエネルギーが雲仙地獄の源だと考えられているのです。

雲仙地獄にある休憩所では、足蒸し場や、高温の温泉ガスで蒸した卵が食べられます。1個で1年、2個で2年、3個なら長生きすると言われており、雲仙地獄名物となっているので、ぜひ行った際には卵を食べましょう。

所在地:長崎県雲仙市小浜町雲仙320

パワースポットとしても知られる「温泉神社」

温泉神社
温泉神社(出典:写真AC)

温泉神社と書いて「うんぜんじんじゃ」と読みます。パワースポットとしても有名な温泉神社では、社殿の脇にある樹齢200年の柿の木周辺には不思議なパワーがあると言われています。

寄り添っているようにも見える2本の柿の木は「夫婦柿」と言い、恋愛成就の御利益があるとされています。そのため、大勢のカップルがたくさん訪れているのです。

ぜひカップルやご夫婦でご利益をいただきましょう。

所在地:長崎県雲仙市小浜町雲仙319

日本一長い足湯「ほっとふっと105」


平成22年2月2日と、語呂が良い日に誕生したのが日本一長い足湯の「ほっとふっと105」です。

日本では一番長い足湯としても知られていますが、源泉の温度が105度というのも名前の由来になっています。

さらに105メートルの足湯は、普通にのんびり足を浸ける足湯、歩きながら楽しむウォーキング足湯、ペットが入れるペット足湯などがあります。バラエティに富んでいてとても楽しそうですね。

ペットと一緒に観光旅行を楽しみたい人だと素敵な思い出になるでしょう。

ウォーキング足湯の床は、凸凹とした石が敷き詰められていて足の裏のツボを刺激してくれるので、ツボ押しが好きな方にもとてもおすすめです。

そして野菜を蒸して温野菜を食べる事もできます。野菜本来の味を温泉の蒸気で蒸すので、旨みが凝縮されてとても美味しいと評判になっています。

所在地:長崎県雲仙市小浜町北本町14-39

雲仙の情報を紹介「雲仙お山の情報館」


雲仙岳(出典:写真AC)

雲仙の歴史や自然、火山のしくみなどについて紹介してくれるスポットです。温泉神社や雲仙地獄の近くにあるので、ついでに寄ってみるといいでしょう。

施設内には、島原半島の模型や仏教徒キリスト教が入り混じった雲仙の歴史案内、火山と温泉の関係性についての解説などがあります。

また、散策ガイドなども行われているので、登山をしながら歴史を教えてくれるコースは山登りが好きな人にピッタリでしょう。子供さんとの旅行にも良いですね。

所在地:長崎県雲仙市小浜町雲仙320

まとめ

長崎県雲仙市の観光に行くなら、おすすめはやっぱり美しい自然のスポットですね。

荒々しい雰囲気の自然そのままの雲仙地獄、パワースポットの温泉神社、日本一長い足湯「ほっとふっと105」で一息ついて、「雲仙お山の情報館」では歴史を学べます。

ぜひ雲仙市の感動する自然美を堪能してきてください。

PC記事下

スポンサーリンク

PC記事下の下

 - 観光スポット