佐賀県武雄市に観光へ!おすすめは竜宮城みたいな温泉街!

      2017/07/23   観光スポット

武雄温泉楼門
佐賀県の西に位置する武雄市には、1300年も続いている温泉や由緒あるパワースポットがあります。歴史ある風景を楽しみながらゆっくり旅行してみたいですね。

そんな武雄市に観光へ行くには、どんな名所があるのでしょうか。

スポンサーリンク

佐賀県武雄市へ観光に行くならココ!

それではおすすめのスポットをご紹介します。

竜宮城みたいな雰囲気の「武雄温泉」


温泉街には、まるで竜宮城に来たかのような雰囲気を醸し出す朱塗りの桜門があります。大衆浴場の立派な建物と、竜宮城のような桜門は、東京駅を設計した辰野金吾氏による設計というところも注目ポイントです。

観光旅行でワクワク感を味わいたい人にぴったりのスポットだと言えるでしょう。

武雄温泉街には、温泉好きを満足させる場所としても有名ですね。宿に宿泊してゆっくり温泉を満喫する事もできますし、観光の途中にフラリと立ち寄り日帰り温泉に入る事もいいでしょう。

所在地:武雄温泉駅を降りて温泉街まで歩いて約10分

樹齢3000年の巨木からのパワーがすごい!「武雄神社」


武雄市で一番古い歴史がある武雄神社には、樹齢3000年の巨木があります。広大な敷地内には駐車場もあるので、車での観光にも便利でしょう。

階段を登ると見えてくる社殿は、とても美しく記念撮影にもぴったりの場所です。

さらに神社の境内を奥に進み鳥居をくぐり進むと、数分で武雄の大楠が見えてきます。武雄の大楠の根元は空洞になっていて、約12畳の広さがあります。

幹の直径が20m、高さは30mほどある大迫力の武雄の大楠は、樹齢3000年とも言われており、パワースポットとして人気のスポットとなっています。

所在地:佐賀県武雄市武雄町大字武雄5327

図書館なのにコーヒーが飲める「武雄市図書館」

図書館
イメージ画像

武雄市図書館は、武雄市の条例により設置された複合施設です。図書館として無料で本の貸し出しをしている以外にも、TSUTAYAやスタバがある場所としても知られています。

コーヒーを飲みながら本が読めるという、新感覚の図書館です。ただしコーヒーを飲みながら読書ができるのは、閲覧スペースに限られます。

落ち着いた空間でコーヒーを飲みながら読書なんて、本好きの人にはピッタリなスポットではないでしょうか。食べ物については、1階のテラス席か、マガジンストリート付近にある席で食べられます。

利用するには図書カードを作る必要がありますが、国内に住んでいて身分証明証があれば誰でもカードを作ることが可能です。

所在地:佐賀県武雄市武雄町大字武雄5304番地1

九州では最大規模を誇る「佐賀県立宇宙科学館ゆめぎんが」

佐賀県立宇宙科学館ゆめぎんが
佐賀県立宇宙科学館(出典:写真AC)

佐賀県立宇宙科学館ゆめぎんがは、九州では最大規模の自然系博物館です。常時展示の地球発見ゾーン、宇宙発見ゾーン、佐賀発見ゾーンは、体験を通していろいろな事が学べます。

館内にはプラネタリウムがあり、日替わりでいろいろなイベントを行っています。

事前申し込み不要で、来館時に申し込みができるワークショップでは様々な体験ができますので、観光で立ち寄った時にも気軽に参加できrでしょう。

所在地:佐賀県武雄市武雄町大字永島16351

まとめ

佐賀県武雄市にあるおすすめスポットは、やっぱり1300年もの歴史がある温泉街ですね。

竜宮城みたいな雰囲気の「武雄温泉」、樹齢3000年の巨木があるパワースポット「武雄神社」、コーヒーが飲める「武雄市図書館」、九州では最大規模を誇る「佐賀県立宇宙科学館ゆめぎんが」など。

観光にもぴったりですので、是非足を運んでみてください。

PC記事下

スポンサーリンク

PC記事下の下

 - 観光スポット