徳島県鳴門市の観光!おすすめは力強い自然のエネルギー!

      2017/07/23   観光スポット

大鳴門大橋
徳島県といえばお盆に開催される阿波踊りが有名です。「踊る阿呆に見る阿呆~」というフレーズは、聞いていて愉快な気持ちになってきますね。そんな楽しい雰囲気に惹かれて、毎年たくさんの観光客が訪れています。

そして本州から徳島県に行くには、明石海峡大橋を渡り鳴門市に入ります。橋を渡って鳴門海峡に入ると、世界でも最大規模と言われている「渦潮」が見えてきます。

そんな鳴門市に観光へ行くなら、一体どんな名所があるのでしょうか。

スポンサーリンク

徳島県鳴門市に観光へ行くならここ!

それではおすすめスポットをご紹介します。

パワースポットでもある「鳴門の渦潮」

鳴門の渦潮
鳴門の渦潮(出典:写真AC)

鳴門市といえば渦潮は外せないでしょう。船に乗って見に行くメージですが、実は大鳴門橋遊歩道にある「渦の道」から見下ろす事ができるのがポイントです。

海上45メートルのガラス張りになっている床から見る渦潮は、絶景だと評判になっています。かなり迫力がありますので、初めての方でも何回か行った事がある人でも楽しめるでしょう。

渦潮は雄大な自然の力を感じることが出来るパワースポットとしても有名ですから、ついでにエネルギーを貰って帰るといいですね。

所在地:鳴門市鳴門町(鳴門公園内)

日本最大級の展示スペースがある「大塚国際美術館」


製薬会社でおなじみの大塚グループが、創立75周年を記念して設立したのが大塚国際美術館です。日本有数の大企業が建てた美術館らしく、常時展示スペースは国内最大級を誇ります。

6名の選定委員により厳選した、世界25ヵ国にある計190もの美術館に所蔵される名画約1,000点を、特殊技術によりオリジナルと同じサイズで複製し、展示しています。

再現という形をとっていますが、どこかで見た事がある名画を、間近で、しかもオリジナルサイズで見られるのはとても貴重な経験となるでしょう。

所在地:鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65−1

四国八十八ヶ所霊場の「霊山寺」

四国第一番札所「霊山寺」
四国第一番札所「霊山寺」(出典:写真AC)

四国八十八ヶ所の第一番礼所となるのが、霊山寺(りょうぜんじ)です。弘法大師・空海ゆかりの寺を巡拝することを四国巡礼と言い、巡礼者をお遍路さんと呼んでいます。

そのスタート地点となる霊山寺には、万全の体制で臨むのが重要とされています。四国巡礼をしなくてももちろん参拝できますが、常にお遍路さんたちで賑わっているスポットです。

本格的な巡礼は無理でも、すぐ近くに第二礼所があるのでついでに立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに霊山寺から二番礼所となる極楽寺へ徒歩で行く場合は約15分、車だと数分で到着します。時間もそんなに掛からないので2箇所続けて行くことは、おすすめのコースだと言えるでしょう。

所在地:鳴門市大麻町板東字塚鼻126

全室オーシャンビュー「ルネッサンスリゾートナルト」


鳴門市観光でホテルに泊まるなら、全室オーシャンビューのルネッサンスリゾートナルトがおすすめです。

マリオネットインターナショナルという、アメリカのホテル会社が運営している事もあって、南欧風の建物は海外リゾートにいるような雰囲気を感じるでしょう。

天然温泉にも入れますし、レストランでは徳島の郷土料理や鳴門の豊富な海の幸が存分に味わえます。

アロマテラピーやタラソテラピーなど、リラクゼーションのサービス内容も充実しているので、とても贅沢な時間を過ごせるでしょう。

所在地:鳴門市鳴門町土佐泊浦字大毛16-45

まとめ

徳島県鳴門市に観光へ行くなら、力強い自然のエネルギーを感じるスポットがおすすめです。

パワースポットの「鳴門の渦潮」でエネルギー充電して、日本最大級の「大塚国際美術館」で芸術を堪能し、四国第一番札所「霊山寺」では古から続く厳かな雰囲気を感じ、南欧気分が味わえる「ルネッサンスリゾートナルト」で贅沢気分を満喫。

パワースポットでパワーを貰ったら、おいしい料理を食べてのんびり観光してください。

PC記事下

スポンサーリンク

PC記事下の下

 - 観光スポット