兵庫県北部の観光!アクティブな活動がおすすめ!

      2017/07/23   観光スポット

のどかな公園の風景
兵庫県は広大な敷地が広がっており、歴史的に貴重な建造物や自然遺産がたくさん存在しています。そして中心に高い山々があることから、北部と南部では気候に違いが見られます。

瀬戸内海側の南部は乾燥していて、日本海側の北部は豪雪地帯が広がっている、そんな兵庫県北部には一体どんな観光名所があるのでしょうか。

スポンサーリンク

兵庫県北部に観光へ行くならココ!

それではおすすめのスポットをご紹介します。

1年中いろいろな楽しみ方がある「但馬牧場公園」


冬はスキー場として、雪が無い季節は牧場として楽しめる場所で、宿泊施設や但馬牛の歴史が学べる博物館もある総合公園になっています。

牧場では牛が放牧されているので、のんびり過ごす姿を見る事ができます。さらに羊やヤギ、うさぎなど可愛い動物たちと触れ合ったり、そば打ちやソーセージ作りの体験教室もあって、観光客に人気のスポットとなっています。

年間のイベントでは、羊の毛を刈ったり、ゴルフ大会やそうめん流しなどが行われています。子供さん連れにもピッタリなスポットですね。

所在地:兵庫県美方郡新温泉町丹土1033

体験型だから楽しく過ごせる「城崎マリンワールド」

城崎マリンワールド一望
城崎マリンワールド一望(出典:写真AC)

城崎マリンワールドは、進化し続ける体験型水族館です。

普段は見る事ができないバックヤードツアー、イルカのトレーナー体験、イルカに障れるドルフィンタッチ、イルカと一緒に泳げるドルフィンスイムなどがあります。

ドルフィンスイム以外は当日予約ができるので、観光客も気軽に体験できます。

さらにアトラクションもあり、セイウチのランチタイムやペンギンの散歩など、内容も充実しており、従来の水族館の枠にはまらない活発な活動を行っているのです。

もちろん普通の水族館のようにゆっくり見て周ったり、イルカやペンギンのショーを見たりする事もできます。

所在地:兵庫県豊岡市瀬戸1090番地

外湯めぐりが楽しめる「城崎温泉」

城崎温泉の足湯
城崎温泉の足湯(出典:写真AC)

今は各温泉地で行われている外湯めぐりは、城崎温泉が発祥の地と言われています。

7つの外湯めぐりができる城崎温泉では、疲労回復や筋肉痛、うちみや神経痛に効果があり、1日券を購入したら後は入り放題になっています。1200円のこのチケットは、色々な温泉を試したい方にはかなりお得だと言えるでしょう。

さらに年間を通して様々なイベントが開催されており、温泉まつりや河畔で打ち上げられる花火大会、秋祭りなどがあります。時期的にタイミングが合えばイベントに合わせて旅行に行くのも良いですね。

また、明治から昭和に掛けて活動していた作家・志賀直哉は、城崎温泉を舞台にした小説を書いています。平安時代から続き、明治の文豪が作品の舞台とした城崎温泉、とてもオススメです。

記事城の崎にてのあらすじ「生きているということ」

所在地:兵庫県豊岡市城崎町

カニ好きにはたまらない「浜坂みなとカニ祭り」


イメージ画像

浜坂みなとカニ祭りは、毎年11月に開催される時期が限定されるお祭りですが、とても人気があるのでご紹介します。

松葉ガニの水揚げ日本一と言われる新温泉町で、松葉ガニや但馬ビーフなどの特産品を味わえます。さらにカニソムリエが捌いたカニを食べるコーナー、カニ釣りイベント、カキ氷早食い大会などのイベントも活発に行われているのです。

数に限りはありますが、カニを無料で提供するコーナーもあるのでカニ好きには嬉しいですね。

特産品の販売やフリーマーケットもあるので、1日楽しむことが出来るでしょう。カニ好きさんにとてもおすすめ出来るお祭りです。

所在地:兵庫県美方郡新温泉町芦屋「浜坂漁港せり市場」

まとめ

兵庫県北部の観光は、アクティブな活動が出来るスポットが良いでしょう。

「但馬牧場公園」では体験教室、「城崎マリンワールド」だと海の生物たちとの触れ合い、外湯めぐりを楽しめる「城崎温泉」、カニや特産品をたっぷり味わえる「浜坂みなとカニ祭り」などがおすすめです。

どこも気軽に立ち寄れて過ごせる場所ですので、ぜひ楽しんできてください。

PC記事下

スポンサーリンク

PC記事下の下

 - 観光スポット