三重県鳥羽市の観光!おすすめは美しい海のスポット!

      2017/07/23   観光スポット

海に出る海女さんたち
三重県の南東部に位置する鳥羽市は、養殖真珠を育む美しい海に恵まれ、三島由紀夫の長編小説「潮騒」の舞台になったことでも知られています。

記事三島由紀夫「金閣寺」のあらすじを簡単に。

そんな鳥羽市には、一体どんな観光名所があるのでしょうか。

スポンサーリンク

三重県鳥羽市に観光へ行くならココ!

それでは豊かな自然に囲まれた鳥羽市の、おすすめスポットをご紹介します。

国内ではココだけ!ジュゴンに会える「鳥羽水族館」


飼育している種類では日本で一番多い、1,200種類もの生き物がいるのが鳥羽水族館です。通路は1.5km、全長240mという室内水族館ではかなり大規模な事でも知られています。

館内は12のゾーンに分かれていて、国内ではここでしか飼育していないジュゴンにも会えます。

ラッコやスナメリ、ゾウアザラシなどとにかく種類が多いので、時間をかけてのんびり回るのがおすすめです。

所在地:三重県鳥羽市鳥羽3−3−6

イルカと一緒に遊べる「イルカ島」


鳥羽湾にある無人島「日向島」の別名を「イルカ島」と呼び、島全体がレジャー施設になっています。

イルカショーやアシカショーなども開催されていますし、イルカ島は360度海に囲まれているから自然と触れ合う事もできます。

海沿いのイルカ池ではイルカと触れ合えますし、展望リフトに乗って展望台に行くと周囲を一望することも可能です。

イルカ島の売店で一冊300円のスタンプ帳を買って、スタンプ帳に書いてあるヒントを元に島の中に隠されているスタンプを探すという、スタンプラリーも人気となっています。スタンプ帳を購入すると、オリジナル缶バッヂがもらえます。

所在地:三重県鳥羽市小浜町の無人島

真珠の事を楽しく学べる「ミキモト真珠島」


イメージ画像

鳥羽といえば真珠の養殖が盛んな事でもよく知られています。日本の真珠産業を背負うといっても過言ではない、ミキモトのテーマパークがミキモト真珠島です。

真珠の養殖の仕組みなどをわかりやすく展示している真珠博物館や、海女さんの実演などもあります。真珠の事を知り、学び、楽しみたい人におすすめのスポットでしょう。

パールプラザでは真珠のジュエリーを販売しているので、記念品やお土産にもピッタリです。2階にはレストランがあって、海を見ながら食事ができます。

所在地:三重県鳥羽市鳥羽1-7-1

地産ビッフェレストラン「鳥羽マルシェ」


観光旅行では食事も楽しみの一つですね。鳥羽マルシェでは地元で採れた新鮮な食材の直売所と、地産料理のビュッフェがあります。

郷土料理を中心としたビッフェレストランは特に人気があって、新鮮で美味しい海の幸や山の幸を使った料理がお腹いっぱい食べられます。

帰りには新鮮な食材や加工品を買って帰る事もできます。テイクアウトコーナーもあるので、観光途中の休憩にもおすすめです。

健康と伝統をテーマにした、地元でも人気のスポットとなっています。

所在地:鳥羽市鳥羽一丁目2383-42

まとめ

三重県鳥羽市には子供から大人まで楽しめる観光名所がたくさんあり、海をテーマにした場所が多いのも特徴です。

ジュゴンに会える「鳥羽水族館」やイルカと触れ合える「イルカ島」、真珠について知ることが出来る「ミキモト真珠島」、地産料理のビュッフェ「鳥羽マルシェ」など、海に関するスポットがおすすめです。

三重県と言えば伊勢市がポピュラーですが、鳥羽市にもたくさんの観光名所があります。ぜひ行って楽しんできてください。

PC記事下

スポンサーリンク

PC記事下の下

 - 観光スポット