石川県金沢市の観光おすすめスポット4選!

      2017/06/05   観光スポット

金沢駅の噴水
石川県の県庁所在地である金沢市は、加賀百万石として栄えた城下町ですので、日本人なら誰もが知っている有名な土地ですね。

江戸時代から繁栄している都市である金沢市には、一体どんな観光名所があるのでしょうか。

スポンサーリンク

石川県金沢市に観光へ行くならココがおすすめ!

全国的にも有名な観光名所からパワースポットまで、多くのおすすめスポットの中から四ヶ所をご紹介します。

パワースポットで神前式ができる「石浦神社」


石浦神社(出典:写真AC)

地元ではパワースポットとして知られている「石浦神社(いしうらじんじゃ)」は、街の中にありますので観光ついでに立ち寄りやすい場所だと言えるでしょう。

縁結びや厄除け、家内安全の神様が祀られています。由緒もかなり古く、古墳時代に草創された金沢最古の神社というから驚きですね。

太古の昔から栄えてきたということは、それだけご利益も期待できるでしょう。

また、縁結びの神さまである「大物主大神(おおものぬしのかみ)」が祭神として祀られているこの場所で、神前式での結婚が出来ることでも知られています。

大物主大神さまは、出雲大社にも祀られているとても有名な神様です。

縁結びの神さまに見守られながら結婚式を挙げられるなんて、とても素敵な思い出になるでしょうね。

所在地:石川県金沢市本多町3丁目1-30

金沢と言ったらやっぱりココ!「兼六園」

兼六園の風景
兼六園の風景(出典:写真AC)

金沢と言ったら兼六園は外せないでしょう。日本三大名園の一つに数えられる、とても有名な場所です。

初めて兼六園を訪れる人は、かなりの広さがあるため驚くかもしれません。池や築山、御亭などがある廻遊式の庭園は壮大な風景が楽しめるでしょう。

兼六園というと冬の木々の雪囲いが有名ですが、他の季節も四季折々(桜・梅・紅葉)のそれぞれに違った景観が楽しめます。日本さくら名所100選のスポットとしても知られています。

加賀百万石の文化を反映しているとも言うべき兼六園では、歴史や情緒を感じさせてくれるでしょう。

所在地:石川県金沢市兼六町1

学問の神様で有名な「金澤神社」


金澤神社の鳥居(出典:写真AC)

学問の神様として有名な菅原道真が御祭神になっているので学業成就はもちろん、金運や商売繁盛などのご利益があります。

学問の神さまなのにどうして商売繁盛にご利益があるのかと言えば、白蛇竜神が祀られているからです。白蛇さんは金運の神さまとして、昔から信仰されています。

また、境内には「いぼとりの石」と呼ばれる御神石があり、いぼを石に当てるといぼが取れるという不思議な言い伝えがあったり、手水舎の水は井戸からくみ上げられており、カルシウムや鉄分を多く含んだ名水として参拝者から親しまれています。

金運にも学問にもご利益があるパワースポットである「金澤神社」、ぜひ立ち寄ってご利益をいただきましょう。

所在地:石川県金沢市兼六町1−3

新鮮な魚介類が揃っている「近江町市場」


近江町市場の蟹(出典:写真AC)

近江町市場は金沢の台所として、地元の人からも愛されている場所です。170ほどの店舗があって、新鮮な魚介類や生鮮食品を販売しています。

お土産にも最適な魚介類が豊富ですが、持ち帰る時には氷を詰めてくれるサービスも利用できます。旅行客にもとても人気がある場所ですので、観光シーズンにはかなりの賑わいを見せています。

たくさんのお店があるので、見て歩くだけでも楽しめるでしょう。

所在地:石川県金沢市上近江町50

まとめ

石川県金沢市の歴史ある観光スポットや、グルメが楽しめる名所をを四ヶ所ご紹介しました。金沢には色々な角度で楽しめる魅力がいっぱいですね。

神前式ができる「石浦神社」に日本三大名園の一つ「兼六園」、学問の神様が祀られている「金澤神社」や新鮮なグルメがが揃っている「近江町市場」など、どれも惹かれるスポットだと言えます。

旅行に行ったら金沢ならではのスポットを満喫しましょう。

PC記事下

スポンサーリンク

PC記事下の下

 - 観光スポット