富山県高岡市の観光おすすめスポット4選!

      2017/07/23   観光スポット

氷見線の電車
高岡市は富山県西部の中心都市であり、加賀藩主「前田利長」が築いた高岡城があることでも知られています。彼をモデルにした「利長くん」というマスコットキャラクターがあるので、現代でも利長が親しまれていることがよく分かりますね。

さらに商業施設や重要文化財が多く存在している都市であるため、高岡市は観光する場所がたくさんあるのです。

スポンサーリンク

富山県高岡市に観光へいくならココがおすすめ!

それでは特におすすめの4つのスポットをご紹介します。

春におすすめ「高岡古城公園の桜」


春といえば桜のシーズンですが、高岡古城公園の桜は特に有名です。高岡市の花木に指定されているコシノヒガンザクラを始め、ソメイヨシノなどとても綺麗な光景が広がっています。

園内には約1,800本の桜が植えられていて、毎年春にはお花見の名所として大勢の人たちで盛り上がっています。屋台も出ていてとても賑やかです。

「日本さくら名所100選」に選ばれるほどの素敵なスポットになっています。

公園内からお堀までたくさんの桜が咲き誇りますが、秋は紅葉も楽しむことが出来るので、季節を感じさせる観光名所と言えるでしょう。

所在地:富山県高岡市古城1−9

日本三大大仏の一つ「高岡大仏」


高岡大仏(出典:写真AC)

日本三大大仏の一つとしても知られる高岡大仏は、パワースポットとしても人気です。昭和8年に建立されてから、高岡市のシンボルとなっています。

背後にある大円輪の光背と呼ばれる輪っかは非常に珍しく、さらに全体の高さが約16メートルとかなり大きいため、近くで見るとド迫力ですね。

明治の歌人「与謝野晶子」に、美男だと言わせたほどの端正な顔立ちをされています。

静かな町並みに佇む高岡大仏は市の文化財に指定されている大仏さまであり、かなり間近で見ることができるので、観光に行った際はその迫力を体験してみるのもいいかもしれませんね。

所在地:富山県高岡市大手町11番29号

国際的にも優れた作品を展示している「高岡市美術館」


高岡市美術館では日本のみならず、国際的にも優れている作品を数多く展示しています。高岡市の伝統工芸の作品や、美術関連の作品が多く見られます。

中でも金属工芸と金属造形には定評があり、美術館ならではの様々な企画展が度々行われているので、貴重な品を見ることが出来ます。

地上2階地下1階の建物内には、藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーがあるので子供さんも楽しめる美術館と言えるでしょう。

さらにゲートが「どこでもドア」になっており、漫画の原点に触れる事ができるのです。ずっと見ていたピンクのドアに、きっと大人も子供も大喜びでしょう。

漫画ライブラリーでは、藤子・F・不二雄さんの作品を自由に読む事ができるのも魅力ですね。

所在地:富山県高岡市中川1丁目1番30号

入園料無料で入れる「高岡古城公園動物園」


高岡古城公園動物園は、無料で楽しむことが出来る動物園です。しかし設備はしっかりしており、チンパンジーやペンギン、フラミンゴなど、たくさんの動物たちを見ることが出来ます。

特にペンギンとカピバラは子供たちに人気があり、可愛い姿をいつまでも観察したい気持ちにさせられるでしょう。また、かわいいうさぎたちと触れ合えるコーナーもありますので、実際に動物を抱っこしたり出来るのは嬉しい体験ですね。

園内には遊具もあるので、子供連れさんでも飽きずに楽しむことが出来るでしょう。

また、自然資料館では動物や魚類の標本が約850点も展示されています。近くで標本を見る機会なんてないでしょうから、この資料館でじっくり見物するのもいいですね。

所在地:富山県高岡市古城1−6

まとめ

大きな都市である富山県高岡市には、歴史ある建造物から楽しい施設まで、様々なジャンルの観光が楽しめる場所だと言えるでしょう。

「日本さくら名所100選」に選ばれる高岡古城公園の桜、日本三大大仏の一つでありパワースポットとしても人気が高まっている「高岡大仏」、高岡市美術館では貴重な美術品に藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーで楽しみ、高岡古城公園動物園で可愛い動物をじっくり観察と、素敵な観光が出来るスポットが揃っています。

ぜひご家族やカップルで有意義な旅行を満喫してきてください。

PC記事下

スポンサーリンク

PC記事下の下

 - 観光スポット