千葉県房総半島の観光おすすめスポット4選!

      2017/07/23   観光スポット

房総半島の鋸山
房総半島は千葉県の大部分を占めている、太平洋に面した半島です。海の近くということは魚介類のグルメにも期待できるでしょう。

年間を通して観光ができる房総半島は、家族連れからカップルまで幅広く楽しめるところです。

スポンサーリンク

千葉県房総半島に観光へ行くならここ!

それでは千葉県房総半島の観光おすすめスポットを4ヵ所紹介します。

県内でNo.1のパワースポット「香取神社」


香取神社の入り口(出典:写真AC)

千葉県にはいくつかのパワースポットがあるのですが、香取神社はその中で最もパワーがある神社として有名です。全国にある香取神社の総本社としても知られているので、知っている方も多いのではないでしょうか。

総合的な開運が期待できるということで、いつも大勢の参拝客で賑わっています。

家内安全や安産祈願、縁結び、勝負運や受験合格、仕事運に厄払いと、ご利益がオール勢揃いしているので、何かあれば香取神社に行っておけば間違いないでしょう。

ご祭神は経津主大神(ふつぬしのおおかみ)という軍神とされている神さまですので、力強いエネルギーに期待できますね。

境内には「要石」と呼ばれる霊石があり、地震を押さえつけると言われています。この石が香取神社でかなり強いエネルギーを放っていると有名になっているのです。

ぜひ香取神社に行く際には、この要石を間近で見てパワーをいただいてみてはいかがでしょうか。

所在地:千葉県香取市香取1697

大人から子供まで楽しめる「マザー牧場」


有名な観光スポットである「マザー牧場」は、羊や牛、大人気のアルパカまでいるので、かわいい動物たちとのんびり過ごせますね。

250ヘクタールという広大なスペースには、いたるところに花や緑、動物たちで溢れているので、自然に触れながら動物たちと戯れたり、美味しいジンギスカンを食べたりできます。

動物に関するイベントだと、動画でふなっしーが遊んでいる「ひつじの大行進」、他には「乳牛の手しぼり体験」や「乗馬体験」、「こぶたのレース」という楽しそうな催し物まで開催されています。

こぶたがブヒブヒと鳴きながらレースしているなんて、想像しただけで萌えます(笑)

敷地内にはドッグランもありますので、ペットと一緒に楽しみたい人に最適なスポットだと言えるでしょう。

所在地:千葉県富津市田倉940−3

房総半島といえばココ!「鴨川シーワールド」

鴨川シーワールド入り口
鴨川シーワールド入り口(出典:写真AC)

房総半島に行くなら鴨川シーワールドは外せません。イルカやシャチのショーは有名ですが、他にも深海魚や熱帯魚など様々な魚と出会えます。

さらにレストランではシャチの姿を見ながら食事ができるのです。海の生き物を間近で見ながらご飯を食べられる機会なんて、滅多にないでしょうね。

ショーはかわいいペンギンやベルーガも登場し、毎日開催されています。体験プログラムを通して、海の生き物たちと触れ合う事が出来るのは嬉しい経験ですね。

子供はもちろん大人も十分楽しめるでしょう。鴨川シーワールドには、オフィシャルホテルもあるのでのんびり宿泊付きの観光にも便利です。

所在地:千葉県鴨川市東町1464−18

1月から5月までいちご狩りができる「館山いちご狩りセンター」

いちご狩り
イメージ画像

館山いちご狩りセンターでは30分食べ放題がのいちご狩りができます。シーズンによって料金は変わりますが、ビニールハウス内でいちご狩りができるので天候に左右される事はありません。

いちごの品種は、酸味と甘味のバランスが良い「紅ほっぺ」、酸味が低く柔らかい「章姫」、とっても甘くて美味しい「さちのか」となっています。

30分は短く感じるかもしれませんが、意外とお腹いっぱい食べられるので、いちご好きの人にはとても人気があります。家族連れからカップルまで、幅広い世代が楽しめるスポットでしょう。

いちごの生育状況によっては開園期間が変更になることもあるので、事前に問い合わせてくださいね。

所在地:千葉県館山市山本257-3

まとめ

千葉県房総半島の観光におすすめのスポットを4つ紹介しました。

パワースポットである「香取神社」でご利益をいただき、「マザー牧場」では動物たちに癒されます。そして海の生き物を身近に感じることが出来る「鴨川シーワールド」、いちご狩りが楽しめる「館山いちご狩りセンター」と盛り沢山です。

千葉に行く機会があったら是非足を運んでみてください。

PC記事下

スポンサーリンク

PC記事下の下

 - 観光スポット