和歌山の観光スポット!おすすめは冬の見所!

      2017/07/26   観光スポット

白良浜海岸
和歌山県には高野山をはじめ、和歌山城や友ヶ島、白良浜など、多くのおすすめ観光スポットがあります。いずれも美しい景観が楽しめる場所で、是非とも訪れたい観光地だと言えます。

自然に囲まれた和歌山といえば夏のレジャーで楽しむイメージがあるかもしれませんが、冬ならではの見所もたくさんあります。

スポンサーリンク

和歌山の冬のおすすめ観光スポット!

まずは温泉でゆっくりして絶景巡りなんて良いですね。そして和歌山の歴史ある観光名所をじっくり周りましょう。

白浜温泉

白浜の足湯
白浜の足湯(出典:写真AC)

冬といえば温泉ですね。なかでも和歌山県の白浜温泉は、三古湯のひとつに数えられるほど歴史ある温泉になります。

三古湯とは神話の時代から存在していたと言われる古い温泉のことで、日本書紀には当時の天皇が訪れたとの記載があり、歴史の古さを感じさせます。

白良浜沿いに温泉やホテルがあり、また、周辺に高速道路のインターチェンジや南紀白浜空港があることから立ち寄りやすい観光地だと言えるでしょう。

波打ち際にある温泉では海を眺めながら入れる外湯、疲れた足を癒せる足湯があります。冬に訪れたならあったかい温泉で体を休めながら観光を楽しむことが出来ます。

なかでも「牟婁の湯」は万葉集に出てくる古い源泉になりますので、そういった歴史ある温泉は一度は訪れてみたいですね。

高野山

高野山の根本大塔
高野山の根本大塔(出典:写真AC)

和歌山県の観光スポットの中でも、弘法大師・空海によって開かれた高野山は、開創1200年の歴史ある地です。昨今ではパワースポットとしての知名度も上がり、さまざまな年代の方たちから人気を得ている観光地となっています。

高野山は盆地のため、暑い季節でもひんやりと涼しいので夏に行く方が多いでしょう。しかし実は冬もとても魅力的なのです。特に雪化粧が施された高野山奥の院は神秘的で、その美しい光景を見れば信仰の対象となったのも頷けるでしょう。

通常は一の橋から参拝しますが、もし雪が積もって歩行が困難である場合には、除雪されている中の橋から参拝することをおすすめします。

そして冬の高野山を訪れる場合は、しっかりと防寒対策を行うようにしましょう。

夏場でも涼しい土地なので、冬場は厳冬と呼ぶに相応しい気候になります。また雪上を歩く為に足場も悪く、滑りにくく防水タイプの靴が必要です。もちろん寒さ対策のための重ね着も必須になります。

和歌山のおすすめグルメ!

観光をたっぷり堪能した後はやっぱりお腹を満たしたいですよね。和歌山でしか楽しめないグルメをしっかり味わいましょう。海の幸も豊富な冬の和歌山の代表的なおすすめグルメをご紹介します。

クエ鍋


寒い季節にぴったりなクエ鍋は、和歌山ならでは人気メニューになります。

和歌山の沿岸部で水揚げされるクエは、一度食べたら忘れられなくなるほどの絶品だと評判です。あっさりしているのにコクを感じる味わいは多くの人たちに親しまれています。

ただ、養殖クエを出しているところもあるので事前に確認しておいてくださいね。養殖と天然ではまったく違うということで、やはり天然クエが人気となっています。養殖よりももちろん値は張りますが、せっかくですから天然物を味わうべきでしょう。

和歌山ラーメン


和歌山ラーメンは地元の方にも人気があるメニューになります。ストレートの細めんが一般的な和歌山ラーメンはのど越しを楽しむ固めタイプで、ベースはとんこつ醤油です。

中華そばと地元では呼ばれていますが、数年前からご当地ラーメンにスポットが当たったことにより、和歌山ラーメンとしての認知度があがりました。また、それを追いかけるように徳島ラーメンも有名になったのです。

和歌山ラーメンとしての知名度を上げ全国的に有名な井出商店さん、地元で評判の山為食堂さん、丸三さんが人気店となっています。

まとめ

残念ながら関西地区では若干マイナーなイメージがありますが、冬ならではの和歌山の魅力は壮大な風景に美味しいグルメと様々です。実際に和歌山に観光に来る方は、白浜温泉に泊まって高野山に行くというルートを辿る方が多いのです。

高野山の冬の絶景は、一生に一度は見ておくべき場所だと言えるでしょう。家族やカップル、また一人旅でも楽しめる冬の和歌山をぜひ楽しんできてください。

PC記事下

スポンサーリンク

PC記事下の下

 - 観光スポット