北海道オカルト巡り!本気でヤバイ心霊スポット5選!

      2017/05/13   オカルト

クラーク像
北海道というと観光のイメージが強くありますが、本気でヤバイ心霊スポットも数多く存在しています。

北野誠さんの心霊巡り「おまえら行くなシリーズ」でも、北海道を取り上げている回があります。このシリーズで松原タニシさんは、事故物件住みます芸人として活動されているので、こちらも興味深いコーナーとなっています。

オススメ松原タニシさんが事故物件で遭遇した現象とは?

もし少しでもオカルトに興味があれば「おまえら行くなシリーズ」のDVDを手に取ってみてはいかがでしょう。なかなか見応えがありますよ。

それではそんなガチでヤバイ、北海道の有名心霊スポットを五ヶ所ご紹介します。

スポンサーリンク

北海道オカルト巡り

いわくつきの場所には行かない方がいいと思いますが、もし行く場合は近隣住民の方の迷惑にならないようにしましょう。でも本当はストリートビューで楽しむぐらいにしておく方がいいと感じます、いろんな意味で(笑)

そしてもし行く機会があったら、場所によっては熊が出ることがあります。それによっては幽霊よりも恐い思いをする可能性があるので気を付けてくださいね。

オススメ幽霊が見える人の特徴とは?どんな人が見えちゃうの?

神居古潭(かむいこたん)

神居古潭のトンネル
神居古潭のトンネル(出典:写真AC)

神居古潭は旭川市にある地域の名称で、大自然のなかで遺跡やストーンサークルなどが点在している場所です。アイヌ語で神の住む場所という意味があります。

神居古潭に流れる川には美しい白色の吊り橋があるのですが、ここは身投げの名所だと言われています。近くには神居古潭トンネルがあり、ここでも様々な心霊現象が起こっていると囁かれているのです。

元々トンネルというのは心霊スポットになりやすく、閉鎖された空間には霊が居つきやすいと言われています。また、昔はトンネルを作る際に事故が多かったこともネガティブなイメージを強調させるのでしょう。

所在地:北海道旭川市神居町神居古潭

萬念寺(まんねんじ)のお菊人形

髪の毛が伸びる日本人形というのは怖い話でも定番として扱われていますが、この日本人形が実際に存在するのが萬念寺です。

名前を「お菊人形」と言い、テレビや雑誌で度々取り上げられているので知っている方も多いのではないでしょうか。このお菊人形がお寺に預けられたのは昭和初期とのことです。

元々この人形は、3歳で亡くなってしまった菊子ちゃんという女の子がが可愛がっていたもので、お身内の方は菊子ちゃんのお骨と共に仏壇にまつっていました。しかしそうこうするうちに地元を離れることになり、菊子ちゃんのお骨と人形を萬念寺に託します。

人形の髪は元々オカッパだったそうですが、戦後、萬念寺に供養のため訪れた身内の方は、人形の髪の毛が腰まで伸びていることに気付きます。不思議に思いながらも正式に人形を納めて供養をお願いしました。それからも人形の髪は伸び続け、お寺では度々髪の毛を切っているそうです。

現在は写真撮影禁止のようですが、お菊人形は見せてもらえるようなので、興味のある方は行ってみてはいかがでしょう。

所在地:北海道岩見沢市栗沢町万字幸町75

雄別炭鉱(ゆうべつたんこう)にある廃病院


イメージ画像

雄別炭鉱自体が有名な心霊スポットですが、中でも病院がかなりヤバイとのこと。霊能力者として昭和の心霊番組を盛り上げてくださったあの宜保愛子さんでさえ「ここには行けない」と言ったことがあるそうです。

北海道内で間違いなく最恐スポットであり、日本全体で見ても5本の指に入る心霊スポットだと言われています。

この場所は霊感が無くても妙な気配を感じるみたいで、ネット上でも度々話題になっています。あの宜保さんでさえ行くことが出来なかったと聞くと、なんの力もない一般市民は絶対に近づかない方がいいのではないでしょうか。

雄別炭鉱自体はすでになく、廃屋が点々と存在しているだけなので場所を特定することが難しいようですが、入り口付近に大きい煙突があるらしく、雄別炭鉱に行く人はこの煙突を目印に向かうそうです。

所在地:北海道釧路市阿寒町雄別22線

旭川中国人墓地

正式には中国人殉難烈士慰霊碑と言い、戦時中に強制労働を強いられた中国人たちの共同墓地です。

嘘か本当かは分かりませんが、遊び半分で行った人たちの大半が恐怖体験をしたという話です。例えば、車の窓に手形が付いた、一緒に行った友達が行方不明になった、肝試しの帰りに事故に合った、幽霊が四つんばいで追いかけてきたなど、言い出したらきりがないほどの体験談がネット上で溢れています。はぁ、恐ろしい。

お墓の文字を読むと呪われてしまうという噂もあったり、さらにはお墓の向かいにあるお地蔵様たちは、近所であった悲惨な事件の被害者を供養しているんだと、数々の風評が飛び交っています。

所在地:北海道東川町ノカナン113

平和の滝


平和の滝(出典:写真AC)

北海道の観光名所であり心霊スポットでもあります。ここでは心霊場所として有名になるような事件が起きていて、近くにある墓地もそんな雰囲気に拍車をかけているのかもしれません。

公衆トイレで自分に火を付けた、首をつった、滝壺に身を投げたなど、実際に肝試しに向かった人たちがネットで体験談を書き込んでいたりします。昼間に観光する分には問題ないようなので、絶対に夜行くことはやめておきましょう。

所在地:北海道札幌市平和435

心霊好きにはたまらない

北海道ではオカルト好きを刺激するようなスポットが数多く存在します。今回は5ヶ所を紹介しましたが、他にもたくさんの心霊現象が噂されている場所がたくさんあります。

怪談を生業にされている人たち

怪談でおなじみの稲川淳二さんも「恐怖の現場シリーズ」で北海道を訪れています。その回で紹介されていた場所は廃ドライブインでした。

稲川さんも北野さんも心霊巡りを生業(?)とされていますが、元気に過ごされているのがファンとしては嬉しい限りです。このままオカルト好きに恐怖を提供し続けて欲しいと願います。

ちなみに心霊スポットにありがちな落書きってあるじゃないですか、それについて稲川淳二さんは、「本当にヤバイ場所には落書きがない」と言っておられます。恐いですねぇ。

オススメ稲川淳二さんが樹海で体験した怖ろしい怪異とは?

PC記事下

スポンサーリンク

PC記事下の下

 - オカルト