クエン酸で水垢除去!体にも環境にもやさしい掃除方法!

      2016/11/17   ナチュラル生活

クエン酸で水垢除去!体にも環境にもやさしい掃除方法!
数年前からクエン酸を掃除に使用するご家庭が増えてきました。クエン酸が人気を得た理由として、体に優しい成分が使われていることが挙げられます。

クエン酸とはお酢やレモンなどに含まれている、あの酸っぱい成分のことです。口に入れることが出来る成分ですので、環境にも優しいことは言うまでもありません。

スポンサーリンク

クエン酸で水垢掃除

水周りの掃除で落ちにくいのが、あの白っぽい水垢の汚れですよね。水垢はアルカリ性になりますので、そこに酸性であるクエン酸を使用することで汚れが中和されます。

クエン酸スプレーを作る

作り方は、水100mlに小さじ1程度のクエン酸を溶かすだけです。このスプレーを作って水周りの水垢に吹き付けて数十分待ってください。その後擦ると、軽い汚れなら落ちているはずです。

頑固な汚れの場合は、クエン酸スプレーを染み込ませたティッシュやラップを巻いて、30分から1時間放置してください。その後スポンジで磨くとキレイになっているでしょう。

スプレー容器は100円ショップであるような手軽なもので大丈夫です。

お酢で代用してみる

また、お酢でも同様の効果を得ることが出来ますが、あのツーンとした酸っぱい匂いを嗅ぐのはちょっと苦手だという方は、クエン酸でのお掃除をおすすめします。

以前にお風呂場でお酢を使用して掃除をしたことがありましたが、狭い個室で匂いが充満してしまい、かなりびっくりした記憶がある管理人です(笑)

トイレにもおすすめ

クエン酸にはアンモニア臭を消す効果があるため、トイレでの使用にはかなりのメリットがあると言えるでしょう。なかなか落ちにくい臭いを除去できるのは嬉しいですね。

とくに男性のいるご家庭だと、どうしても立って用を足す方が多いでしょう。そうなると飛沫する頻度も高まり、その結果が臭いの原因となってしまいます。

そんな時にはクエン酸の消臭効果を期待して、日常の掃除に役立ててください。

クエン酸を使ってはいけないもの

クエン酸は酸性の成分です。そのため鉄製品などに使用するとサビが発生します。また大理石も酸性に弱いので、こういったものに使用するのは止めておきましょう。

お子さんにも安心

市販の洗剤だと洗浄成分が強いので家はキレイになります。ですが掃除をしている自分の体にとっては、悪影響を及ぼす可能性も少なくありません。なにより小さなお子さんがいるご家庭だと、強い掃除用洗剤を使用するのは避けたいものですね。

とくに赤ちゃんがいるご家庭での掃除術に、合成洗剤を使用しない方法「ナチュラルクリーニング」が推奨されています。

まとめ

シンクや蛇口、鏡などは普段から掃除をする機会が多いので、クエン酸でキレイにする方法を覚えると、これから日常で気軽に掃除が出来るようになるでしょう。

また、窓ガラス、トイレの壁紙や床にも効果的です。

クエン酸は最近では100円均一でも取り扱いがあり、安く入手できるので思う存分使うことができます。ご家庭に常備しておくと重宝するのでとてもオススメです。

PC記事下

スポンサーリンク

PC記事下の下

 - ナチュラル生活