水筒の洗浄には重曹がおすすめ!その理由とは?

      2016/11/17   ナチュラル生活

水筒の洗浄には重曹がおすすめ!その理由とは?
飲み物を入れるものだから「洗浄作用の強い漂白剤などを使うには気が引ける」と、そのように感じている方は多いのではないでしょうか。

そこで水筒の洗浄におすすめなのが重曹です。

そもそも「重曹」とは「炭酸水素ナトリウム」という成分の別称で、「炭酸水素ナトリウム下さい」と薬局で言うと普通に出してきてくれます。

重曹はもともと自然のなかにある成分ですので、体にも地球にも無害なのです。ここ数年ではエコを推奨する方たちによって広まっているのでご存知の方も多いでしょう。

今回はその安心安全な重曹を使った水筒の洗浄方法をご紹介します。

スポンサーリンク

重曹での洗浄方法

まず水筒を分解します。分解と言ってもはずせるものははずして(パッキンなど)、大き目のボウルにぬるま湯を入れ、適量の重曹を入れて溶かします。

だいたい大さじ1程度で大丈夫です。

※重曹は水には溶けにくいのでぬるま湯の方が良いでしょう。

ボウルの中にバラバラにしたパッキン部分や飲み口部分などを、全部浸かるぐらいに入れてください。そして本体には重曹を小さじ1程度入れ、更にぬるま湯を投入してそのまま数時間放置します。

しばらく経ったら本体は洗浄用の長いブラシでゴシゴシ洗います。パッキン部分も同じようにスポンジでよく洗いましょう。

洗った後はよく乾燥させること。これはカビを繁殖させないためにとても大事なことです。

また、重曹には臭いを抑える効果があります。コーヒーや紅茶などを水筒に入れる場合だととても助かりますね。

まとめ

重曹の用途はさまざまで、医薬品レベルのものから料理用、そうじ用などがあります。また、体に害がなく環境にも優しくて安全な成分として認知されていますので、小さいお子さんにも安心して使えますね。

黄ばんだままの水筒を放置していると、飲み物が美味しく感じなくなることもあるかもしれません。こまめに洗浄して清潔な状態を保ちましょう。

PC記事下

スポンサーリンク

PC記事下の下

 - ナチュラル生活