バスタオルの収納に困る!だったら使うのをやめてみよう!

      2016/11/17   ナチュラル生活

バスタオルの収納に困る!だったら使うのをやめてみよう!
狭い洗面所だと、バスタオルの収納って場所を取ってけっこう困りませんか?

どう収納すればいいのか分からなくて、結局そのあたりに重ねて置いてしまい、一番下のバスタオルに至っては「ずっとソコにある状態でかれこれ数週間」なんてことになったりすると、きちんと収納しなければと頭を悩ませることでしょう。

それに毎日家族が1人1枚使うとそれだけで洗濯物の量がすごいことになり、4人家族なら毎日バスタオル4枚の洗濯はかなりの労力を必要とします。

そんな時は思い切ってバスタオルの使用を止めてみることをオススメします。

スポンサーリンク

バスタオルを使わない生活

そこで使うのがフェイスタオルです。

フェイスタオル1枚でも充分に体全体を拭くことは可能です。大きいバスタオルで体全体をふわっと包み込むことは気持ちが良いし、何より大きなものに包まれるということは安心感も感じるでしょう。

しかしフェイスタオル1枚で体全体が拭けるのなら、これだけで済ませた方があとのことを考えるととても合理的だと言えます。「毎日バスタオルを数枚洗って干してを繰り返す」苦労を考えると、フェイスタオルだけで済ませられることは家事の労力が減ることに繋がるのです。

朝もフェイスタオルを使う

朝は顔を洗ってフェイスタオルで拭きます。そのタオルをそのまま夜使い、洗濯機へポイっとするのです。これだと1日のタオルの使用量が1人1枚で済みます。

洗濯の量が減ってとても楽になりますね。

見せる収納をしてみる

家族が多いのなら人数分のフェイスタオルを分かりやすいように色別にするとか、突っ張り棒にタオルを引っ掛けて見せる収納にするとか、色々工夫すれば見た目もスッキリするでしょう。

ちなみに我が家は人数分のタオルを突っ張り棒に引っ掛けています。分かりやすくて使いやすいのでオススメです。

ロングヘアの場合

ロングヘアで、「フェイスタオル1枚じゃ足りない」という方はフェイスタオルを2枚使ってください。体用と、髪の毛用ですね。

これでも大きいバスタオル1枚使うより洗濯が楽になるのは明確だと言えます。

まとめ

洗濯物が減ると洗濯機を使う頻度が減り、節電になり、同じように水道代も減るというように節約に繋がります。

たったコレだけのことでと思われるかもしれませんが、実際にバスタオルって洗濯機の中のスペースをけっこう取るのです。それがなくなるだけで洗濯も楽になるし節約にもなるのならとても嬉しいこと尽くしと言えるでしょう。

バスタオルの収納に困っているのなら、試してみる価値はありますよ。

PC記事下

スポンサーリンク

PC記事下の下

 - ナチュラル生活