口臭の対策とは?原因になる5つの注意点について解説!

      ヘルスケア

マスクをして口元を押さえる女性
口臭の対策は原因を突き止めることが最初のステップだと言えます。口臭がキツイと人前で話をするのも嫌になることでしょう。気になってくるとコンプレックスになり、精神的な負担になるほどとても深刻な問題です。

しかし口臭の悩みは恥ずかしくて、なかなか人に相談できないことでもあります。しかしそのまま放置していると、病気のサインを見逃す場合もあるのです。

不快な臭いは一時的に隠すのでなく、根本的な問題を改善しないといけません。口臭の対策は原因に合った方法でないと効果がないのです。

スポンサーリンク

口臭対策と原因についての5つのポイント

それでは口臭の対策方法と5つの原因についてご紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

その1:間違った歯磨き

口臭はとても不快なものです。相手の口臭がきつくて思わず顔を背けた経験は誰もがあると思います。しかし本人が気が付いているならまだしも、口臭は自分よりも周囲のほうが先に気が付いてしまうものです。

知らないで恥ずかしい思いをすることだけは絶対に避けたいでしょう。そこで口臭対策は原因を知ることから始めます。

まず気になるのが毎日の習慣となっているなる歯磨きです。歯ブラシで一生懸命に磨いても、意外と食べカスは歯間にたくさん残っています。

口臭の対策はこの原因を改善することがまずはじめのステップだと言えるでしょう。歯間ブラシやデンタルフロスを使って綺麗に歯磨きの仕上げを行ってください。

歯間に残った食べかすは歯垢の原因で、虫歯にもなってしまいます。歯ブラシだけでは磨ききれない場所がありますので、口臭が気になるときは丁寧な歯磨きを意識しましょう。

その2:歯周病が原因かも

口臭の対策は原因を解明しないといけませんが、とても強い臭いがある場合は歯周病の疑いがあります。しっかり歯磨きをしても口臭がなくならい時は歯茎のチェックをしてみましょう。

なかなか消えない悪臭がある場合は歯周病や歯槽膿漏などの病気である場合が多く、この場合は歯科医で治療をしないと口臭は治りません。歯茎をチェックして出血している場合や腫れている、歯茎の色が黒っぽく変色していたらすぐに歯科医で相談をしてください。

日頃の歯磨きで口内の健康を保つことが必要ですが、タバコを吸う方は歯周病にもなりやすい為、生活習慣も注意すると良いでしょう。口臭の対策は原因を改善することが一番効果的な方法です。

その3:ストレスを溜め込んでいる場合

口臭はエチケットとして自分が毎日注意しないといけません。外出する時は手のひらを口の前にかざして息を何度が吹きかけてみましょう。臭いが強いときはガムやマウスウォッシュで一時的な対応が可能ですが、根本的な原因改善には繋がりません。

そして口臭の原因の一つがストレスだと言われています。日頃から精神的に疲れている生活をしていると、自律神経が不安定になり唾液の分泌量が減少してしまいます。

唾液には臭い菌を抑えるバクテリアが多い為、口臭予防には口内を唾液で湿らせることがポイントです。しかしストレスによるドライマウスの場合は唾液の分泌量が少ない為、水分を補給して常に口の中を湿らせておくのも方法の一つになります。

その4:内臓疾患の可能性

口臭は口の中の直接的な原因だけでなく、内臓疾患が原因になる場合もあります。病気が関係しているときはすぐに医療機関で治療をしないと、深刻な状態に悪化する可能性も考えられます。

肝臓病や腎臓病などの病気の場合は、口臭だけでなく他にも自覚症状がありますので、体調が悪い時の口臭はすぐに病院で診察してもらいましょう。また、内臓だけでなく鼻の病気である副鼻腔炎による口臭の症状もありますので、体の異変とともに口臭をチェックしてください。

病気予防は日頃の生活習慣や食生活がとても重要なポイントになっています。特に胃腸の障害は普段の食べ物で改善できるため、口臭予防にも大変メリットになります。不足しがちな野菜類を多く摂取することで口臭の臭い菌が抑制できます。

その5:マウスウォッシュの使い過ぎ

口臭がきついときはとにかくその場だけでもなんとか対策をとらないといけません。そこでマスウォッシュは一時的な口臭対策としてお馴染みですが、メリットがある反面、使いすぎるとデメリットになる場合もあります。

マウスウォッシュにはアルコール成分を含んだタイプが多く、臭い菌を殺菌する働きがあります。しかし効果が強い為、臭い菌を殺す大切なバクテリアまでもなくなってしまうことがあるのです。

マウスウォッシュを頻繁に使っていると、口内の本来の働きが衰えてしまうため逆に口臭が悪化してしまう場合もあります。

また、歯周病菌も大変生命力が高い為、マウスウォッシュの雑菌効果に耐性がつき、逆に歯茎の病気にもかかりやすくなってしまうので、使い過ぎに注意して心配な場合は水で口をすすぎましょう。

食生活を見直して口臭改善する方法

野菜や果物
前述したように、口臭対策は日頃の食事に気をつけるだけで改善することがあります。そこでおススメなのが青汁です。青汁には様々な効能あり健康には欠かせません。口臭にも大変効き目があるため、青汁で嫌な臭い対策をしている方も増えているのです。

青汁が口臭に効果があるワケ

青汁が口臭に効果があるのは、成分のクロロフィルのおかげだと言えます。葉緑素の種類の一つであるクロロフィルはガン細胞の予防や歯周病、胃腸疾患の予防をすることで有名です。

市販のガムにも使用されていますが、口臭ケアには欠かせない大切な成分だと言えます。青汁には大麦若葉やケールなどのビタミン豊富は野菜が成分になり、クロロフィルもたっぷり配合されています。このため口臭だけでなく体臭改善にも効果があるのです。

また青汁には食物繊維が豊富なため、腸のぜんどう活動を活発にして便秘の解消効果があります。便が腸内に長時間とどまってしまうと、有毒ガスが発生するため、それが口臭の原因になる場合もあります。老廃物を体外に排出するには青汁の効果が抜群にいいです。

また青汁は消化不良を起こしやすい野菜が飲みやすいドリンクタイプになっているため、消化吸収がとてもよく口臭の原因になる胃腸疾患の方にも安心です。

口臭は一時的な対策でなく体の中からの改善が重要なため、食生活が不規則な方や栄養バランスが不安な人は早速青汁をはじめてみましょう。

まとめ

口臭はもっとも人が嫌がる不快な臭いの一つです。青汁で健康管理しながら口臭対策をはじめるといいでしょう。人には相談できない恥ずかしい口臭は、体質改善して臭いを抑制することが重要です。

青汁を継続して飲んでいる方はいつも元気で病気知らずな方がとても多くいらっしゃいます。体の臭いは口臭をはじめ、見逃してはいけない病気のサインである可能性があります。臭いは隠すのではく、根本を改善することが重要です。

青汁は胃腸環境を整えて口臭の原因を元から改善できます。また、不足しがちな栄養素をバランスよく摂取できるため、病気予防効果も高く口臭を原因から解決できる魅力があります。

PC記事下

スポンサーリンク

PC記事下の下

 - ヘルスケア