顔が臭いのは脂が原因?!皮脂のバランスをとる5つのポイント!

      ヘルスケア

マスクをするパグ
顔の臭いは脂成分が多いことが原因ですが、皮脂は肌の乾燥を守るために欠かせません。通常は臭いがなく、顔に臭うといった状態になることは少ないと言えるでしょう。

しかし皮脂のバランスが崩れるとお肌には色々なトラブルが起こり、そのひとつに顔が臭くなるという症状もあります。栄養バランスが悪いことのサインでもあります。

顔の臭い脂を改善する為には、皮脂のバランスを整えることが大切なのです。それでは顔の臭いの原因となる皮脂のコントロール方法についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

皮脂のバランスをとる5つのポイント!

お肌のバランスを取るためにはいくつかの方法がありますが、中でも5つのポイントに絞って考えてみましょう。そしてお肌の調子が悪い方は、顔のお手入れと同時に体の内側からもケアが必要になることを頭に入れておいてください。

その1:顔の臭い脂の原因はなに?

体臭は色々な部位から発生しますが、顔の臭いで困ると恥ずかしい思いをすることになるでしょう。しかし顔が臭いときは皮脂に問題がありますので、早めに原因を改善することが体調管理にもメリットになります。

顔の臭いの主な原因は、脂や細菌が繁殖しているサインです。臭い菌などの雑菌は脂を大変好むため、顔は細菌が繁殖しやすく、しかも皮脂は酸化して臭いがきつくなる傾向があります。

例えば、朝起きた時に顔の臭い脂が気になったことはありませんか?このような症状が出た場合は、なんらかの対策を行う必要があるでしょう。

顔が臭いと感じたら皮脂のバランスをとり、体臭ケアを同時することで改善が可能です。脂は空気に触れると酸化して臭いが発生しやすくなるので、皮脂も同様に過剰に分泌すると様々なトラブルの原因になってしまいます。

その2:皮脂が多くなると肌のトラブル原因

皮脂は肌の乾燥を守るために、体の自然な機能として分泌されています。しかし洗浄力が強い洗顔料を使うと、必要な皮脂までもなくなってしまうため、肌が乾燥してしまうことがあります。

乾燥すると体は肌を守るために皮脂を過剰に分泌をしてしまうのです。顔の臭い脂はこの過剰な皮脂が原因だと言えるでしょう。さらにバランスよく皮脂のコントロールをしないと、毛穴がつまりアクネ菌が発生してニキビの原因にもなります。

また、皮脂は酸化するため臭いの原因になり、加齢臭なども皮脂が要因になっています。顔から出る臭い脂は綺麗にふき取っても根本的な原因を改善しないと治りません。スキンケアは特に重要なポイントですが、臭いが発生するのは体の働きが関係しています。

その3:乾燥肌を改善すること

顔の臭い脂を改善するには、まず最初に行いたいのが正しいスキンケアだと言えます。皮脂が多いと気になり、ついつい洗顔を繰り返してしまいませんか?しかし洗いすぎは皮脂が過剰に分泌される原因となるのです。

スキンケアのお手入れの基本となる洗顔は、洗浄力よりも刺激の少ないタイプを使うことがポイントになります。また、洗顔後にしっかりローションやクリームで保湿を忘れずに行いましょう。肌が乾燥していると角質層の新陳代謝が活発に行われないので、保湿はしっかりしてください。

皮脂が詰まった毛穴は汚れも目立ち、トラブルの原因になります。酸化した脂は臭いだけでなく肌に悪影響となりますので、臭いが気になる場合はまずは肌の保湿を徹底しましょう。

その4:質のよい睡眠でお肌をリセット

顔の臭い脂を減らすには肌の新陳代謝を活発にして、健康な状態に戻すことが必要になります。ターンオーバーと呼ばれる肌の新陳代謝は寝ている深夜がもっとも活発になる時です。

睡眠不足や夜更かしをした次の日は肌の状態が悪く、吹き出物なども出来やすくなります。また、顔の臭い脂が出るのも睡眠不足が原因で起こることもあります。

肌の細胞を活発にして皮脂の分泌を正常化するには、質のよい睡眠をとりましょう。特に夜10時から深夜2時までは成長ホルモンが活発になるため、お肌のリセットには最適の時間です。皮脂のコントロールをするためにも規則正しい生活を心がけ、早寝早起きを始めましょう。

その5:食生活の改善が健康な肌の近道

顔の臭い脂は体臭の一つです。脂から臭い菌が繁殖しやすく、顔のような普段臭いが気にならない部位でも不快な臭いを発生する場合があります。この場合はいくら顔を洗っても効果はありません。

根本的に改善するには臭いの原因となる動物性たんぱく質の食べ物を控えて、野菜類を多く摂取することが必要です。野菜のビタミン類は美肌効果も高く、また、ダメージから回復する働きもありますので、健康な肌つくりには欠かせない栄養素です。

しかし野菜不足が問題になる近年、食事から十分にとることは難しいですよね。顔の臭い脂を改善するにはサプリメントなどを飲むのもよい方法の一つですが、できるだけ毎日の食生活でお肌に必要な栄養を十分に摂るように心がけましょう。

顔の臭い脂対策は青汁で決まり!

青汁
皮脂が多いのは食生活が大きな原因の一つだと言えます。動物性たんぱく質や糖質、添加物などは皮脂が過剰に分泌する原因になっています。そこでおすすめなのが青汁です。青汁は野菜のビタミン類が多く、健康以外にも美肌効果が高い点も大きな魅力になっています。

特に野菜不足で肌のトラブルが続く方には、青汁を使ったお肌のケアが大変有効だと言えるでしょう。皮脂はそもそも肌の表面をケアするだけでは改善できません。ニキビや吹き出物が出来やすくなる皮脂は、体の中からのケアが必要なのです。

青汁で栄養バランスを維持する

青汁のビタミン類は肌の細胞を活性化し、また加齢による衰えた肌の細胞を若返らせる効果もあります。抗酸化作用が高い為アンチエイジングにもぴったりの飲み物です。

食生活で毎日野菜を食べるのは大変ですが、野菜不足は健康面でも悪影響になります。できれば継続して習慣的に栄養バランスをとりたいでしょう。青汁はそんな方にもとてもおすすめです。

簡単に飲める健康ドリンクで、消化吸収も大変よく、皮脂の過剰分泌も抑えることができます。また、臭いの原因となる悪玉菌を減らし、善玉菌により腸内環境が整うため、顔の脂の臭いも軽減できるのです。

青汁は薬ではないため、飲んですぐには効果がありません。しかし食生活に取り入れることでいつまでも綺麗で元気な快適生活が送れます。

まとめ

顔が臭い原因はいくつかありますが、改善策は体の内側からのケアが重要だと言えます。その点、青汁のバランスがとれた栄養素は美肌効果も抜群で、さらに食事が不規則な方や栄養が偏っている人にはぜひおすすめです。

顔の臭いは一度気になると大変ストレスになります。精神的な気持ちによって肌荒れが起こることもありますので、ストレス対策も同時に行うと良いでしょう。

青汁は食物繊維も豊富で、肌のトラブル原因になる便秘解消にも効果的です。また乾燥肌や敏感肌などの肌質改善としてもメリットがあるため、皮脂も正常にコントロールされ本来の機能が活性化されていきます。

化粧品だけではお肌のお手入れは十分にできません、青汁で体のなから改善をはじめ、自信の持てる健康な肌つくりをはじめましょう。

PC記事下

スポンサーリンク

PC記事下の下

 - ヘルスケア