おならの臭いと下痢の関係とは?これは絶対に知っておきたい!

      ヘルスケア

鼻を押さえる女性
おならって臭いが異常に強いと大変恥ずかしいですよね。そしておならが臭い時って下痢になっている場合が多いと思います。

下痢をする直前におならが出る回数も増えてきます。これは胃腸でトラブルが起こっているサインです。そもそもおならは体内に溜まった余分なガスを出す体の自然な機能ですが、臭いや回数によっては健康の異常をお知らせする大切なものとなっています。

スポンサーリンク

おならの臭いと下痢の関係とは?

下痢の症状と一緒におならが出る経験をされた人も多いと思いますが、この二つにはどんな関係があるのでしょうか。そこでおならの臭いと下痢についてまとめてみました。

おならがでる仕組みについて理解しよう

おならは人前ですると恥ずかしいものですが、だからと言って我慢してしまうと体にとって負担となります。おならが出るのは自然な体の機能の一つです。

そもそもおならが出るのは色々な原因があり、決して一つだけではありません。おならの臭いを改善するには原因を解明することが大切だと言えるでしょう。

おならは食事をした際にガスとなって溜まったものや、食べ物を飲み込んだ時に一緒に空気を飲んでしまうことも原因の一つとなっています。そのため、おならの成分は約70%が空気といわれていますが、おならは臭いというのが一般常識ですね。しかし健康な場合はおならの臭いはそれほど強くはありません。

おならは健康な場合でも一日に100mlは体内に溜まるといわれています。そのため完全におならを止めることは不可能です。

おならが臭い原因について

おならが臭い原因は様々です。おならが出ること自体はまったく健康な体の働きなのですが、問題は臭いだと言えます。あまりにも強い臭いがある場合は胃腸で障害が起きている証拠です。

腸内環境には善玉菌と悪玉菌がバランスを取り合って共存しています。しかし悪玉菌が強くなってしまうと腸内では悪性ガスが発生してそれがおならが臭い原因になっているのです。

悪玉菌が増える原因は、食生活が重要なカギを握っています。脂質や糖質が多い食べ物は悪玉菌が発生しやすくなる原因です。また暴飲暴食をすることも胃腸の活動が衰えるため、食べ物が消化吸収されずにガスが発生しやくなります。

また、人前では恥ずかしいからといっておならを我慢すると、長時間腸内にとどまることで腐敗して臭いが強くなってしまうのです。

下痢の時におならが増えるのはなぜ?

下痢の時は同時におならの量や臭いが強くなる特徴があります。その理由は胃腸内の活動が不安定になっているからなのです。下痢は水分が約8割となっており、腸内環境が悪いため便が通常よりも柔らかくなってしまいます。

下痢をする原因も色々とありますが、冷たいものの食べ過ぎや飲みすぎ、またお腹が外部から冷やされてしまうことなども原因の一つです。このような原因が重なると腸内環境が不安定になり、通常よりも空気や悪性ガスが腸に溜まりやすくなってしまいます。

食中毒のような一過性の場合だけでなく、下痢は慢性的に継続する過敏性腸症候群と呼ばれる病気である可能性もあります。

おならの臭いは胃腸環境の異常サイン

女性とリンゴ
おならが臭いのは下痢の時だけではありません。おならの臭いが強くなるのは悪玉菌が腸内で発生しているためなので、日ごろの食生活を見直すことでほとんどの場合は臭いを改善できます。

腸内環境を整えよう

しかしおならが臭いままの状態で放置しておくと胃腸障害を起こし、深刻な病気につながる可能性もあります。

野菜不足の食生活だと肉類や油っぽいものが増えるため、消化に悪く悪玉菌が増えやすい腸内環境になっています。また、添加物が多く含まれた加工食品も、体内で消化しきれない化学成分が多いためこれもおならの臭いの原因になっています。

日ごろから栄養バランスの取れた健康的な食生活を維持することがおなら対策にも欠かせないと言えるでしょう。 

生活習慣でおならの臭いを改善しよう

おならが臭い時は下痢をするリスクも高くなっているサインですので、生活習慣を見直して腸内環境を整えましょう。

まずは睡眠時間、深夜遅くまで起きていると胃腸がリセットされず働きが鈍くなってしまいます。睡眠不足は自律神経が不安定になる原因でもありますので、胃腸活動が緊張したまま悪玉菌が発生しやすくなっています。

また、大切なのは食生活であり、おならの臭いが強くならないように改善するためには、善玉菌を増やした腸内環境を作ることが大切です。

青汁でおならの臭いと下痢を改善しよう

青汁
野菜は健康に欠かせない食べ物です。体の細胞の働きを活発にするため色々なメリットがありますよ。しかし近年私達の食生活では十分な野菜が摂取されていないという現状があります。小さな子供だけでなく大人にも野菜嫌いの人が増えています。

そこでオススメなのが青汁です。青汁は健康食品の代表格とも言えるでしょう。不足しがちな栄養を一度に摂取できることや、消化吸収が良いため効率的な栄養補給ができます。

飲みやすい青汁のメリット

おならの臭いや下痢でお悩みの方は青汁が効果的だと言えます。野菜も生で食べると消化されるまでに時間がかかるため、場合によっては腸内でガスが溜まる原因になってしまいます。その点、青汁は水分として消化吸収されますので、食事以外でも摂りやすく、ダイエット中の方や胃腸機能が弱くなっている下痢の時でも安心して飲めます。

青汁は抗酸化作用が高い為、日頃の胃腸の疲労回復にもメリットになりますので、リセットして健康な生活にも大変効果的でしょう。ファーストフードや加工食品などが便利で人気がありますが、健康な生活を送るためには野菜の栄養素を充分に摂取することがポイントです。

また、青汁の豊富な食物繊維は腸のぜんどう活動を活発にする働きがありますので、胃腸が弱い方の体質改善としてもオススメです。

まとめ

おならの臭いが続くときは下痢になるリスクも高くなっています。青汁で胃腸環境を整え、体調不良を予防しましょう。また、生活習慣や食生活を規則正しくキープすることも重要です。そこで栄養バランスをとるためには、青汁が健康補助には大変メリットになります。

野菜の必要量を十分に摂取するのは楽ではありませんが、手軽に飲める青汁なら継続しやすく、しかも手軽で忙しい朝食にもぴったりですね。青汁は果汁やヨーグルトなどとアレンジして自分が飲みやすいように工夫しましょう。

PC記事下

スポンサーリンク

PC記事下の下

 - ヘルスケア