シミやくすみの原因とは?いつまでも肌を若々しく保つための秘訣!

      ヘルスケア

肌をチェックする女性
お肌の悩みは年齢別に様々です。若いころはみずみずしく潤いを保っていますが、ストレスやホルモンバランスが原因でニキビが出来やすくなっています。

20代30代になると逆に肌水分が減ってしまい、乾燥に悩まされることになるでしょう。そして肌が乾燥すると気になりだすのが、シミやくすみといった症状です。

しかしシミやくすみができる原因とは、一体なんなのでしょう。

スポンサーリンク

シミやくすみの原因とは?

顔色がくすんでいるだけで冴えない印象になってしまい、シミがひとつあるだけで年齢がぐっと老けて見られることになります。

しかし年齢だからと諦めて何もケアをしないでいると、どんどん老化が進んでしまう可能性があると言えるでしょう。

肌が乾燥するとシミやくすみになる?

シミは主にメラニン色素が原因で発生します。メラニンとは紫外線を浴びることで増えてしまいますが、若くてみずみずしい肌だとターンオーバーが活発なので、紫外線を浴びてメラニンが増えてもすぐに角質と共に剥がれてしまいます。

このように、肌水分が豊富にあるだけでシミを防ぐことができるのです。

しかし年齢を重ねるとどうしても肌は乾燥してしまいます。そして乾燥によって肌のくすみが引き起こされることもあるのです。そうなると重要になってくるのは、肌水分を増やすことだと言えるでしょう。

肌をみずみずしく保つために必要な成分

乾燥肌が原因でシミやくすみになってしまったら、肌の水分を増やしてあげましょう。そこで注目したい成分がセラミドです。

セラミドとは人間に元々備わっている成分のひとつですが、年齢を重ねていくとだんだんと減っていきます。赤ちゃんの肌を想像してください。とても柔らかくてみずみすしい肌をしていますよね。それはセラミドが豊富に含まれているからです。

セラミドがたくさんある肌は水分を多く含み、バリアを貼ったようにピンとしたハリがあります。このバリアが外的刺激から肌を保護してくれるのです。

シミやくすみといった症状が気になるようになってきたら、積極的にセラミドを摂取してみることも、ひとつの肌ケア方法だと言えるでしょう。

肌を守るためにするべきこと

肌が老化してしまうのは、年齢的にどうしようもないことではありますが、外的要因から守るだけでもシミやくすみを防げる可能性があります。

外的要因とは紫外線、日常生活していたら避けられないホコリ、花粉なんかも刺激になりますね。

これらの要因により刺激を受けている肌のケアを行うことで、1年後、5年後、10年後の自分の肌状態が変わってくると言えるでしょう。

外出するときは必ず日焼け止めを塗り、日傘やサングラスなどを併用しながら紫外線対策を行いましょう。

もちろん花粉が舞う時期になったらマスクは必須ですね。

また、生活が不規則だったりストレスが原因になっていることもありますので、これらのライフスタイルを改めることも重要になってくるでしょう。

それからビタミンCには肌の弾力を保つ効果があると言われているので、サプリメントや食品から積極的に取りたい成分だといえます。

日常生活で肌を乱暴に扱ったりすることも止めましょう。洗顔やお風呂でゴシゴシとこすったりすることは厳禁です。

まとめ

シミやくすみは、紫外線が原因で蓄積されたメラニン色素によって、乾燥が引き起こされることが原因であることが多いと言えます。

さらにストレスや食事、生活習慣なども見直すポイントとなっています。

年齢を重ねても美しい肌を保っている人はたくさんいらっしゃいます。いつまでも若々しい肌を維持するためにも、肌ケアをマメにしてあげましょう。

PC記事下

スポンサーリンク

PC記事下の下

 - ヘルスケア