入浴で消費されるカロリーはどれぐらい?痩せることは期待できない!

      2017/01/17   ヘルスケア

入浴で消費されるカロリーはどれぐらい?痩せることは期待できない!
入浴で消費されるカロリーは微々たるものです。

例えば体重50キロの人が20分入浴すると、消費カロリーは26kcal程度になります。レモン1個と同程度のカロリーですね。ダイエット目的で入浴を利用しようとするのなら効果的とは言えません。

こちらのサイトを参考にしてください。体重と計算したい運動をチェックして時間を入力すると簡単に計算できます。

スポンサーリンク

カロリー消費する入浴方法

お風呂に浸かるだけで体重が減っている場合もあるかと思います。ですがこれは熱くて汗をかくことによって、体の水分が減少しているだけなのです。

通常通りのお風呂の入り方だとほとんどエネルギーを使うことはないので、ダイエットを期待するほどの効果はないと言えます。それでも入浴時にカロリーを消費しようと思うのなら「高温反復入浴法」という方法がおすすめです。

高温反復入浴法とは?

熱いお湯に出たり入ったりを数回繰り返す方法です。20分で150kcalほどカロリーを消費できると言われています。

高温のお風呂に何度も入ることで、血行が促され新陳代謝が活発になり、脂肪燃焼に繋がるのです。高温反復入浴法のやり方は以下のとおりになります。

  • 温度は40度~42度
  • 全身をお湯につける
  • お湯に浸かる時間は3分程度
  • 休憩は5分ほど
湯船に3分→休憩5分→湯船に3分→休憩5分→湯船3分

休憩時に体や髪を洗ってください。

注意

高温のお湯に出たり入ったり(反復)を繰り返すので体に負担を掛けます。心臓が弱かったり、貧血気味の方はしない方がいいでしょう。

まとめ

何もしていなくても人は常に一定のカロリーは消費します。洗い物や掃除、睡眠中でさえもエネルギーを使います。ですのでもちろん入浴時にもカロリーは消費するのです。

通常通りのお風呂の入り方だと消費エネルギーは少ないですが、ダイエットを目的とするなら高温反復入浴法を活用すると良いでしょう。

PC記事下

スポンサーリンク

PC記事下の下

 - ヘルスケア