オリモノが臭いのはどうして!その対処法とは?

      2016/10/23   ヘルスケア

オリモノが臭いのはどうして!その対処法とは?
生理現象なのでしょうがない部分はあるものの、やっぱりオリモノがにおうと気になります。

また、ニオイが強いと何かの病気ではないかと心配になることもあるでしょう。特にニオイが強くなる生理前後は、周りの人にも臭っているのではと不安になることも多いので、原因と対処法をしっかりマスターしておくといいですね。

スポンサーリンク

オリモノのニオイの原因

膣内は粘膜で出来ているため雑菌が繁殖しやすいです。その繁殖を抑えるために存在しているのが、デーデルライン桿菌(かんきん)と呼ばれる常在菌になります。

この桿菌がオリモノと一緒に下着などにつくと、酸っぱいニオイになるため臭くなることがあります。ですが、それよりもムッとするようなクサイ臭いの原因になるのは雑菌です。

実はオリモノには自浄作用があるため、オリモノ自体がにおうことはほとんどないのですが、陰部にはわきがの原因ともなるアポクリン汗腺が存在しています。アポクリン汗腺から出る汗は、タンパク質や脂質を多く含んでいるため、常在菌で分解されると悪臭を放ちます。

また、陰部はもともと湿っぽくさらに下着で蒸れやすい環境になるため、どうしても雑菌が繁殖しやすく分泌物がたくさん排出されます。その分泌物と粘着質なオリモノが混ざると、陰部独特の臭さが発生するのです。

そしてもう一つ、ストレスが蓄積していたり身体が弱って免疫力が低下することも原因と考えられます。免疫力が衰えると自浄作用も低下してしまうため、雑菌が繁殖して臭くなるのです。

ニオイの対処法

オリモノのニオイの対処法としてもっとも効果的なのは、オリモノ専用シートなどを活用することです。臭いニオイの主な原因は雑菌の繁殖ですから、専用シートをこまめに取り替えれば雑菌の繁殖を防げます。

また、オリモノが下着に残らない状態にすれば、ニオイをまるごと取ることができるので、気になる方はまずオリモノ専用シートを使いましょう。ただしこういった対処法はあくまでも一時的なものなので、規則正しい生活習慣も心がけて、免疫力の低下や体調不良を改善することも大切です。

健康な状態であれば、陰部の自浄作用がしっかり働きますから、臭さの根源となる雑菌の繁殖を防いでニオイも発生しなくなります。

一つ気をつけたいのは、陰部を洗いすぎてしまうことです。ニオイが気になって洗いすぎると、逆に自浄作用を低下させてしまって余計に臭くなるので、しっかり洗うのならデリケートゾーン専用の石鹸を使ってください。

まとめ

オリモノのニオイはわきがや体臭のように、周りの人に気がつかれることはほとんどありませんが、雑菌の繁殖を放っておくとデリケートゾーンの病気になることもあるので、清潔に保って健やかな状態に整えましょう。

PC記事下

スポンサーリンク

PC記事下の下

 - ヘルスケア