おならが臭い理由とは?臭いが気になるのは身体からのサイン!

      ヘルスケア

おならが臭い理由とは?臭いが気になるのは身体からのサイン!
おならが臭くなるのは、厳密に言うといろいろありますが総体的には腸内環境が悪化しているせいです。

腸内には善玉菌と悪玉菌、そのどちらでもない日和見菌という3つの菌が存在しています。この中で腸の働きに関わっているのは善玉菌と悪玉菌で、日和見菌はどちらか優勢になっている菌と同じ働きをします。

また腸内環境がそれほどひどくなくても、にんにくやネギなどニオイの強いものを食べるとおならが一時的に臭くなることがあります。ですのでたまに臭いというだけであれば健康的に問題はないと言えるのですが、慢性的に臭いという場合は注意しなくてはいけません。

スポンサーリンク

おならが臭い理由

善玉菌は便を形成したり腸の運動を活性化する働きを持っているので、善玉菌が優勢なら便もスムーズに出ますしおならも臭くなりません。

しかし、悪玉菌が優勢だと腸の活動が鈍くなったり、排出されない便を分解して有毒ガスを生成します。この有毒ガスは腸壁から血中にも取り込まれますが、吸収されない分はおならとして排出されます。

有毒ガスの中には、尿が乾いたようなニオイがするアンモニアや卵が腐ったようなニオイがする硫化水素など、悪臭を発生させる物質が含まれています。

そのため、悪玉菌が優勢になって腸内環境が悪化していると臭いおならが出るのです。

健康な人のおならの回数

腸内には口から吸い込んだ空気や消化活動によって発生したガスが存在しています。この腸内ガスは便を肛門まで運ぶ働きをしているのでなくてはならないものですが、便を押し出す必要がないときはおならとなって排出されます。

腸内ガスの約15%は肛門から排出されますし、一般的に1日10回から20回おならをするのは自然現象とされているので問題ありません。

口からおならの臭いがする!?

肛門から排出されなかったおならは呼気からも排出されるため、口臭が臭くなることもあります。つまりおならが臭いのはもちろん、歯磨きをしていて虫歯もないのに口臭が臭い場合は、腸内環境が悪化しているサインです。

このおなら臭は本人に自覚がないこともあり、周りから指摘されて初めて気付くことがあります。このようなデリケートな問題に直面するとかなり悩むことになりますよね。

おならが臭いのを改善する方法

改善する方法
まず腸内環境を整えることが大事です。食生活の乱れ、便秘や下痢、栄養の偏りを自覚しているのなら改善しましょう。またストレスも不調をきたす原因として挙げられますので、心配事を解決することが重要になってきます。

  • 食物繊維や乳製品を積極的に取る
  • 規則正しい生活、適度な運動をする
  • ストレスをためない
  • 肉類や揚げ物を減らす
  • 毎日の排便をスムーズに行う

善玉菌が豊富に含まれているヨーグルトは手軽に摂取できますのでおすすめです。また野菜不足状態だとしたら青汁もいいでしょう。今は飲みやすくて美味しい青汁がたくさんありますので、自分好みの青汁を見つけてください。

また、肉類やこってりした揚げ物を多く食べている生活だとしたら、悪玉菌が増えることに繋がりますので野菜中心の生活に切り替えるべきです。

まとめ

おならは体に不要なガスですし、生理現象になりますから出すのは悪いことではありません。しかしおならが臭いと周りに人がいたら恥ずかしく、なにより自分自身のおならであっても不快です。

おならが臭いということは身体のどこかに異常が起きているサインでもあるので、臭いおならがしょっちゅう出るという方は注意が必要です。

腸内環境の悪化は便秘や下痢など排泄トラブルを引き起こすだけではなく、放置していると重篤な病気の原因にもなるので早めに対策を行いましょう。

PC記事下

スポンサーリンク

PC記事下の下

 - ヘルスケア