便がすごく臭い!さらに下痢まで!原因と改善法とは?

      2016/08/14   ヘルスケア

便がすごく臭い!さらに下痢まで!原因と改善法とは?
腸内には数えきれないほどの菌が定住していますが、胃腸活動を活発にする善玉菌が多いと便の臭いも少なくなります。したがって、便が臭い時や下痢の時は、胃腸内に悪玉菌が増えている証拠と言えるでしょう。

腸内で悪玉菌が増えると腐敗物質が増加するため、臭い菌が繁殖してしまいます。強い悪臭は病気に繋がる可能性もありますので、できるだけすぐに対処する必要があります。

スポンサーリンク

便の臭いを改善する方法

まず腸内環境を整えることが重要です。

臭い便や下痢が続くことは大変ストレスになり、さらに胃腸活動には悪影響となってしまいます。いつもとは便の臭いが違う時、まずは胃腸の負担を抑える為に消化の良い食べ物を摂取しましょう。

善玉菌を積極的に食べる

悪臭の原因である悪玉菌の活動を抑制する為、善玉菌が多い食べ物を意識してください。ヨーグルトなどの発酵食品には善玉菌が多いので、胃腸を活発にするには大変メリットがあると言えます。

善玉菌を摂取することは女性にとっては健康面だけでなく美肌にも繋がりますので、日頃からヨーグルトなどを積極的に食べることがポイントです。

善玉菌を多く含む食材は、ヨーグルトや乳酸菌飲料、納豆、ぬか漬けにキムチ、味噌や牛乳、チーズなどがあります。

注意するべき食べ物

便が臭いときは肉類などは控えた方がいいでしょう。肉類は動物性たんぱく質のため便の臭いが強くなる特徴があり、胃腸での消化吸収にも時間がかかります。

野菜類を多く、バランスの良い食事を意識してください。

便が臭いときに注意するポイント

臭い便が出るときは身体の異常があるサインだと言えます。そのためにも原因を理解して注意するべきポイントを抑えておく必要があります。

硬さに注意!

便の硬さも、臭いと同様に健康をチェックするための大切なポイントです。

健康な便の硬さは、硬すぎず柔らか過ぎない状態で、排便の時にスッと出るような硬さがちょうど良いでしょう。理想的な形としてはバナナタイプです。キレイな一本がスルリと出たときの快感は例えようがありませんね(笑)

硬すぎる便は水分不足、軟便の状態は胃腸環境で異常が発生している可能性が高いと言えます。こまめに便をチェックして、自分の健康状態を把握してください。

習慣に注意!

腸内環境は食べ物以外でも生活習慣やストレスが原因となり、バランスがすぐに崩れしまうほど大変デリケートなのです。

生活が荒れてしまっていたり、食生活が乱れたりストレスを溜め込んだりしていませんか?出来るだけ改善して健やかな毎日を送りましょう。

環境に注意!

便が臭い時はトイレに入る事にとても抵抗を感じますよね。自分の家ならまだしも、外出先で突然トイレに行きたくなった時など、臭いが心配でついつい我慢してしまうことがありませんか?

とくに女性の場合は排便を我慢するシチュエーションが多く、これは便秘になる原因の一つだと言われています。体調の悪いとき、不安なくトイレに入れる環境に自分を置く事も、健康を維持するためには重要なポイントとなるでしょう。

下痢の時の体調管理

冷たいものを食べ過ぎた時はお腹をくだすことがありますよね。このような一時的な原因以外でも胃腸環境は様々なことが要因となり、軟便や下痢の症状となっています。

下痢になると悪臭を放つだけでなく、腹痛や吐き気などを同時にもよおす場合もあります。そうなった場合は早急な対応をしてください。

水分補給をする

下痢をしている時は水分が多く体外に排出されてしまう為、水分補給が必要です。しかし冷たい飲み物は胃腸を刺激する原因になりますので、温かいお茶などでしっかり水分を取ってください。

体を温める

冷えは免疫力を下げる原因にもなりますので、体を冷やさないことも重要です。下痢が続きお腹が痛い時は腹巻などをしてしっかり温めましょう。

体温が低下すると体は危険を感じてなんとかしようと頑張ります。そして冷やしているのは水分だと判断し、体の外へ出そうとします。これが下痢の症状です。そのため、冷えからくる下痢の場合は体を温めることが効果的だと言えるでしょう。

何をしても改善しない場合

下痢や軟便の状態がしばらく続く場合は、悪玉菌の働きにより胃腸障害や他の病気を引き起こしているかもしれません。様々な対処法を行っても改善されない場合はすみやかに病院へ行きましょう。

放置しておくことで悪化する可能性もありますので、内科や消化器内科を受診してください。

野菜不足生活を見直す

野菜不足生活を見直す
私達の食生活は欧米化しているため、肉類が増えて逆に野菜不足が特徴になっています。このことが原因で身体の不調が発生することも少なくありません。

そこで手軽に野菜を摂取できるオススメの健康食品が青汁です。近年、青汁の人気が高まり市販品も種類が豊富になり、日常的に飲んでいる方も増えてきています。

野菜には酵素やビタミンなど腸内環境を整える働きが高く、便の臭いや下痢の症状を改善するためにも欠かせません。青汁はそんな食生活を続ける方の健康バランスをとるためのサポートになり、しかも簡単に必要な栄養を摂取できる点が魅力になっています。

健康には欠かせない野菜

青汁にはケールや大葉など食生活ではなかなか摂取できない栄養価の高い野菜が多くて、食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維は胃腸活動を活発にし、善玉菌を増やす為に便秘や下痢を予防する効果に期待できます。さらに青汁は生の野菜を食べるよりも消化吸収が良いため、胃腸にも負担が少なく栄養バランスがとれるメリットが大きいと言えるでしょう。

まずい?美味しい?

体には良いけど美味しくないから飲みたくない、という人もいると思います。しかし青汁は果汁ジュースなどと合わせて飲むこともできますので、アレンジ方法も豊富で決してまずい飲み物ではありません。

お好みで牛乳や豆乳、果汁100%ジュースやヨーグルトに混ぜても美味しいです^^

毎日の胃腸環境を整える健康生活を目指すのなら、青汁はとてもオススメだと言えるでしょう。

まとめ

便の臭いや下痢を解消する場合、まずは食生活の見直しが必要です。善玉菌を増やし胃腸活動を活発にすることがポイントになってきます。

いつまでも元気な生活を送るためには体のバランスを取ることが重要になるため、便の臭いが気になりだしたら日々の状態をチェックすることを心掛けてください。便は体調を示す大切な体のバロメーターなのです。

自分の身体を把握しておくことは病気の予防にも繋がりますので、健康な毎日を送るためにも体調管理を怠らないように生活しましょう。

PC記事下

スポンサーリンク

PC記事下の下

 - ヘルスケア