玉ねぎに安眠効果はあるのか?試してみる価値はあるかも!

      2017/02/11   飲食

玉ねぎ
玉ねぎには寝つきを良くする効果がある、という内容のテレビ番組を見たことがあります。

その番組では、ある幼稚園で実際に園児たちを対象として玉ねぎ実験をやっていました。お昼寝の時間なのに眠ってくれない園児がたくさんいます。そして刻んだ玉ねぎを部屋の片隅に配置すると、いつもは騒ぎまくっている子供たちが、気が付いたら「すやすや」とぐっすり寝ていて先生もびっくりしていたのです。

この玉ねぎの安眠効果は試してみる価値はあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

玉ねぎの匂いが眠気を誘う

玉ねぎの匂いに安眠の秘密があります。あの強烈な匂いは「硫化アリル」という物質で、眠りを誘う効果があると言われています。

ただ匂いがキツ過ぎるのは逆効果で「匂うか匂わないか」、それぐらいのゆるーい感覚がおすすめです。確かにあの匂いが充満していたら寝るどころではないですね^^;

実際に試してみた結果

もうずいぶん前に風邪を引いて咳がひどくて全く眠れない時がありました。そこでネットで調べて参考にさせてもらったサイトがなぜかクックパッドだったのです。

玉ねぎを半分に切って枕元に置いておくだけ、という簡単レシピが紹介されています。

咳き込んで苦しくて眠れなかったので実践しましたが、やっぱり眠れませんでした。ただ私はレシピ通りにはしていなかったので、そのあたりが効かなかった原因かもしれません。

クックパッドのレシピでは玉ねぎ1個使っていましたが、勿体無かったので4分の1程度しか置かなかった貧乏性です(笑)

食べても眠れる?

効果は人それぞれで、体質や環境にも違いがあるのでしょう。しかし玉ねぎは食べても安眠できると言われています。硫化アリルには咳を鎮める効果もあるので、今度は食べる方を試してみました。

そしたら食べる方はけっこう効いたのです。眠れないときに玉ねぎを少し刻んで、それをコンソメスープで煮込みます。それを食べたらぐっすり眠れましたよ。

本当は生のままで食べる方がより安眠効果が得られるみたいですが、私は生の玉ねぎは苦手なのでスープにしていただきました。

体を温めることも安眠効果に繋がりますので、それも自分には合っていたのだと思います。

まとめ

眠れなくて苦しけれど、薬には頼りたくないときに玉ねぎの安眠効果に期待してみるのもいいですね。

不眠気味の人は試してみる価値はあるんじゃないでしょうか。食べる方でも匂いを嗅ぐ方でも、お好きなほうでどうぞ。

PC記事下

スポンサーリンク

PC記事下の下

 - 飲食